PHCbi

あなたの課題を解決するために

次世代シーケンサー+バイオインフォマティクス×ワンストップ導入・活用ソリューション

私たちPHCbiが2021年7月より取扱いを開始しているMGI Tech社の次世代シーケンサー“DNBSEQ™シリーズ”と、私たちのグループ会社であり、主要大学や大手企業とのバイオインフォマティクスについての協業実績を持つ“アメリエフ株式会社”の次世代シーケンシングのデータ解析サービス、解析システム構築・開発やデータ解析のトレーニングサービス等の様々なバイオインフォマティクスに関わるサービスを、ワンストップでご提供することができます。

【次世代シーケンサー】PCRバイアスを大幅低減しシーケンス精度向上 “DNBSEQ™シリーズ”

“DNBSEQシリーズ”は、DNBSEQ™と呼ばれる最先端のコアテクノロジーを採用。DNB(DNAナノボール)技術を用いることにより、他のシーケンスプラットフォームとの比較においてPCRバイアスを大幅に低減。シーケンスの精度を向上させることが可能です。

DNBSEQシリーズは、数種類のリード長オプションが用意され、全ゲノムシーケンス解析、エクソームシーケンス解析、RNAシーケンス解析、ターゲットシーケンス解析などの幅広い研究に対応します。

シーケンサー/サンプル前処理装置 詳しくはこちら お見積依頼 デモ依頼 お問い合わせ・ご相談
DNBSEQ™シリーズ

【アメリエフ 次世代シーケンサーDNBSEQ™シリーズ向け解析パッケージ】

様々なお客様とバイオインフォマティクスについての協業実績を持つアメリエフが、次世代シーケンサーのデータ解析についての困りごとを解決します。

・データ解析のハードウェア構成やバックアップの仕組みを提案して欲しい
・データ解析に必要なソフトウェアを洗い出してセットアップしてほしい
・解析結果の解釈のために試行錯誤する手間と時間を減らしたい

次世代シーケンサーの導入から運用まで、データ解析のトータルソリューションを提供します。

次世代シーケンサー「DNBSEQ™シリーズ」に最適化した、解析システムとアフターサポートをご提案する解析パッケージに加え、解析担当者の育成、利用目的に合った高次解析の調査導入など、幅広いデータ解析ニーズに対応します。

幅広いデータ解析ニーズに対応します
  導入支援 運用支援
パッケージ

解析システム

解析パイプラインを搭載した解析サーバをご提案します。シーケンサーに適した3つのプランからご選択いただけます。解析システム

データ解析パイプライン保守

ソフトウェア群の保守を行います。メールサポート型コンサルテーションデータ解析の困りごとに、データ解析の専門家が回答するサービスです。
オプション

トレーニング

データ解析処理の意味を理解し、解析結果を解釈出来ることを目標とした、実戦型トレー二ングです。

オープンソースソフトウェア導入

基本解析ではカバーできない、高次解析を行うツールを導入します。シングルセルRNA、メタゲノムなどご相談ください。

【解析パッケージのプラン詳細】

次世代シーケンサー「DNBSEQ™シリーズ」とサーバー構成、解析ソフトウエアをセットにした解析システムプランと、ハードウェアオンサイト保守等のアフターサポートプランをご提案できます。

解析システムプラン

プラン シーケンサー サーバ構成 解析ソフトウェア
エンタープライズ
プラン
DNBSEQ-T7 解析サーバ1台
RAID6
データストレージサーバ1台
RAID6
WGS/WES
RNA-seq
ChIP-seq
スタンダードプラス
プラン
DNBSEQ-G400 解析サーバ1台
RAID6
WGS/WES
RNA-seq
ChIP-seq
スタンダード
プラン
DNBSEQ-G50 解析サーバ1台
RAID1
ターゲットSeq
or
メタゲノム

アフターサポートプラン

プラン ゴールド
プラン
ブロンズ
プラン
内容
ハードウェア
オンサイト保守
3年 3年

ハードウェアの障害時に製品の設置場所まで訪問し、その場で修理を行う保守サービスです。

データ解析
パイプライン保守
12ヶ月/パイプライン 12ヶ月/パイプライン

解析システムに関するご相談をメールにて受け付けます。

・パイプラインの使用方法
(解析のためのLinux操作を含む)
・結果ファイルの見方
・お客様データに依存するトラブルへの対応
(原因の調査、プログラム微修正)
メールサポート型
データ解析
コンサルテーション
12ヶ月/解析テーマ

データ解析の専門家がメールサポートを通して研究を支援します。

・最適なバイオインフォマティクスの解析手法の調査・検討
・データ解析時のエラーや結果解釈など日々のトラブルへの対応

対象テーマ

・導入した弊社製パイプラインを用いた解析に関するテーマから1テーマ選択

問合せ方法

・メールによる解析相談(最大6件/月)