PHCbi

細胞培養環境分析装置

BioProfile FLEX2

概要

BioProfile® FLEX2は培地条件の最適化、代謝分析に一回の操作で培地成分の多項目同時分析を実現する装置です。
細胞培養プロセスの最適化・効率化を実現します。

ウェビナーのご案内

ノバ・バイオメディカル社でオンデマンドのウェビナーを配信中です。ご都合の良い時間に是非ご覧ください。

【題 目】細胞製造における培地成分測定の可能性
【演 者】紀ノ岡 正博 先生(大阪大学大学院工学研究科 生物工学専攻 教授)
https://event.on24.com/wcc/r/2398144/1E3C7F71C06CB94D87CE688DC58F9A3B?partnerref=phc

その他、以下ウェビナーも公開中です。
https://www2.novabio.us/jp-biowebinar
※ご登録の際、「どちらでこのウェビナーを知りましたか」という設問がありますので、「PHC」とご記入くださいますよう、お願い申し上げます。

  • BioProfile® FLEX2活用Webinar ~iPS細胞培養における品質管理の指標の検討~
  • BioProfile® FLEX2とAmbr®15 細胞培養マイクロバイオリアクターシステムの統合(前編)
    ~自動サンプリングとシステム統合~
  • BioProfile® FLEX2とAmbr®15 細胞培養マイクロバイオリアクターシステムの統合(後編)
    ~自動サンプリングのケーススタディ~

特長

商品特長

  • 細胞培養液中の主要栄養・電解質・pH・ガス・細胞数・浸透圧を同時測定
  • 全16項目をわずか4.5分で測定
  • タッチパネルで簡単操作
  • 各電極のメンテナンスは一切不要
  • 消耗品交換も簡単作業
  • 24検体サンプルトレーを搭載
  • 96ウェルプレート対応
  • オートサンプラー、バイオリアクターと接続可能
  • GMPに準拠したIQ/OQ
  • ISO13485および21CFR Part11対応
商品特長

使用用途事例

  • バイオ医薬品の開発・生産管理
  • 培養継続可否判断
  • 培養条件の最適化と維持管理
  • 培地交換時期の数値的な裏付け
  • 再生医療製品の品質管理
  • 評価細胞の安定性、均質性の担保
  • 細胞代謝解析
  • 分化/未分化ファクターの探索
  • 実験の信頼性、再現性の向上

多項目測定の使用例

多項目測定の使用例
抗体医薬品等の開発・製造

抗体医薬品等の開発・製造
培養条件の最適化
(細胞培養関連製品の開発)
培養条件の最適化
再生医療製品の品質管理
再生医療製品の品質管理
細胞代謝解析
細胞代謝解析

測定項目

測定項目

外観

紹介ビデオ

仕様

商品名 BioProfile FLEX2
最大測定項目 16
測定時間 120 ~ 270 秒
サンプル量 135 ~ 265 μL
サンプリング方式 マニュアル吸引
24サンプル連続
96ウェルプレート
オンラインサンプリング(他社製オートサンプラーと接続)
本体寸法(mm) (W)430 ×(D)640 ×(H)610
(W)630 ×(D)640 ×(H)610 *浸透圧モジュール付き
重量(kg) 42.6
65.7 *浸透圧モジュール付き
電源 単相100 V
※製造元:ノバ・バイオメディカル株式会社 メーカーサイト
※BioProfileはNova Biomedical Corporationの登録商標です。
※価格については、弊社営業所へお問い合わせください。
※製品仕様は予告なく変更されることがあります。
※日本国内への販売に限らせていただきます。
※製品本来の使用目的に合わせてご利用ください。

ダウンロード