セミナーご案内

電子処方箋に向けて理解を深めよう

セミナー動画 セミナー動画

新しい生活様式、新しい働き方により、世の中のDX化は進んでおり、それは医療の世界でも例外ではありません。
先生方におきましても、本来手渡しや封書でやり取りしていた文書をメール等で代替したり、オンライン会議に参加されたりしたり、変化があったのではないでしょうか。
そして、政策としても「新たな日常にも対応したデータヘルスの集中改革プラン」として電子処方箋の運用が現実化されます。
電子カルテ運用をされている先生はもちろんのこと、そうでない先生も、今一度「e-文書法」「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」について理解を深めてみませんか。

講義内容

  • はじめに(データヘルスの集中改革プランについて)
  • データヘルスの集中改革に伴う医療機関での環境変化
  • 厚生労働省 医療情報システムの安全ガイドライン
  • 紙→電子化保存→電子カルテでの原本の考え方整理(ガイドライン6章・9章)
  • 運用管理規定(電子化におけるセキュリティ対策)
  • 電子処方箋に向けて

講演者

渡邊 克也氏

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)
医療市場委員会 文書情報マネージャー
渡邊 克也氏