セミナーご案内

オンライン資格確認の現状と医療DXの行方

「ビッグデータ再考 -現在・過去・未来-」をテーマとした第26回 日本医療情報学会春季学術大会は、オンライン+オフラインのハイブリット形式で開催されました。PHC株式会社メディコム事業部は今回もランチョンセミナーに参加させていただき、延べ300名以上の方にご視聴いただきました。

ご登壇いただいた竹村先生より、データ連携の課題と地方自治体におけるPHR活用状況についてお話しいただきました。また、PHC株式会社からはオンライン資格確認等システムに関わる取り組みとデプスインタビューのご紹介、PHCとしての構想についてお話しさせていただきました。

このような方は、ぜひ本動画コンテンツをご視聴ください。
・オンライン資格確認の導入を検討されている医療機関、薬局の方
・医療DXの活用事例を知りたい方
・マイナンバーとマイナンバーカードの違いや扱い方に不安がある方

セミナー内容

大会名: 第26回 日本医療情報学会春季学術大会
会期: 2022/06/30~07/02
開場: 岡山コンベンションセンター

講演者

<座長> 土井 俊祐 先生 東京大学医学部附属病院 企画情報運営部

<演者>竹村 匡正 先生 兵庫県立大学大学院 情報科学研究科
「医療DXとあるべき社会基盤」

<演者>瓜田 耕一 氏 PHC株式会社メディコム事業部
「オンライン資格確認の現状と今後の取り組み」