セミナーご案内

調剤報酬改定を振り返って今後の薬局が取り組むべき課題

セミナー動画 セミナー動画

漆畑稔氏は、日本薬剤師会で7年間にわたり中央社会保険医療協議会の委員を務め、調剤報酬改定までの工程や各委員の綱引き、財源論に詳しい論客です。その漆畑氏に令和4年度調剤報酬改定の内容を改めて振り返っていただくことで、今後の薬局、薬剤師の取り組むべき課題を浮き彫りにします。

講演後に薬局関連団体の方々からの質疑応答がございます。

質疑応答における方々(予定)

<保険薬局経営者連合会様より>
会長 山村真一 様(プライマリーファーマシー)
理事 矢野良太郎 様(グッドファーマシー)

<日本コミュニティファーマシー協会様より>
代表理事 吉岡ゆうこ 様(ネオフィスト研究所)
理事 篠原久仁子 様(フローラ薬局)

<日本女性薬局経営者の会様より>
会長 堀美智子 様(エス・アイ・シー)

<浅草薬剤師会より>
監事 坂口眞弓 様(みどり薬局)

<次世代薬局研究会2025様より>
医療政策委員会委員長 日髙 玲於 様

<薬局支援協会様より>
代表理事 竹中 孝行 様(バンブー)

開催日時:2022年8月26日(金)19:00〜20:30
場所:ZOOMによるリアルタイム配信

講演者

漆畑 稔氏

公益社団法人 日本薬剤師会 相談役
漆畑 稔氏
1946年生まれ。68年明治薬科大学製薬学科卒業。静岡市薬剤師会理事、副会長、静岡県薬剤師会理事、日本薬剤師会常務理事、副会長を歴任。1998年から2005年にかけて中央社会保険医療協議会の委員を務めた。現在、日本ジェネリック医薬品学会理事、日本薬剤師会相談役。