透析クリニックのICT化・電子カルテとの連携

透析クリニックの業務全般をカバーするIT化は難しいと言われていますが、メディコムはこれまで様々な機器やシステムとの連携を実現し、多くの透析クリニック様の運用にマッチしたシステムを導入して参りました。

そのシステムでは、患者さんが体重計に乗ったところからシステム連携が開始され、電子カルテに自動的に来院患者受付がされます。そして透析システムに入力されたデータは、カルテの経過欄とオーダー欄に自動的に反映され、オーダー欄に取り込まれたデータは会計データにも反映されます。
本資料ではこうした透析システムと電子カルテの連携を中心に、透析クリニックのIT化について、その概要をご説明致します。

透析クリニックのICT化が難しい原因とは?
ダウンロード

※こちらの資料は医療関係者の皆さまを対象としております。