栃木県の医院・クリニック・医師開業の動向と物件情報

栃木県の医院・クリニック・医師開業動向

現在、栃木県の人口は約193万人(2020年国勢調査)となっており、2030年頃には180万人を割り、2045年頃には約155万人になる将来推計が出ています。
一方、医療需要が高いとされる65歳以上の高齢者人口においては2040年頃にピークを迎え、その後は減少となる予測がされています。
日本医師会提供の地域医療情報システム「医療介護需要予測指数」によれば2020年を100とした時の医療需要予測も2025年で104(全国平均105)、2035年で102(全国平均103)と、いずれも全国平均を下回る水準で推移するものと予測されています。

厚生労働省の医療施設動態調査によれば、栃木県の一般診療所数は令和3年3月末現在で1,466施設が開業されていますが、この数値が2年前は1,454施設、1年前は1,460施設であることを考えると、やや増加傾向で推移していることが伺えます。
ちなみに、人口10万人当たりの施設数は内科系診療所が約43施設(全国平均は約44施設)、外科系診療所が約18施設(全国平均は約19施設)となっています。

栃木県の市区町村ごとに掲載しています。

開業用地物件情報のお問い合わせ

栃木県の開業用地物件情報

日光市

【物件No】220014

イメージ

【物件名】   鬼怒川小佐越店
【住所】    日光市小佐越字原59番地1
【物件種目】  建物
【築年数】   1992年2月
【交通】    -
【賃料】    8,800,000円(建物価額)+75,000円(土地賃料 月額)
【坪】     44.3(敷地面積394.6坪)
【募集科目】  -
【備考】    駐車場:25台 国道鬼怒川温泉入口交差点 支払条件:現金一括

開業用地物件情報のお問い合わせ

他エリアの動向・物件情報ページへ

クリニック開業の流れについて詳しくはこちら