メディコムのコンサルティングサービス 診療報酬の最適化をサポート

小児包括シミュレーション

小児包括シミュレーション

令和2年改定において、小児科外来診療料の対象年齢が3歳未満から6歳未満に引き上げられました。出来高算定と包括算定は、医療機関様の選択次第で、医業収入が大きく変わります。

ただ、開業時に出来高か包括かを選定して以降、一度も変更されていない医療機関も多く、現在の診療点数でシミュレーションを行うと、月数十万円も低い算定方法で請求していたといった事も少なくありません。

また、小児科は一般的に小児科外来診療料の方が収入が高いという事はなく、先生の診療内容によっては出来高算定の方が収入が高くなる医療機関は多く、また1つの医療機関でも季節によってどちらが有利になるか異なる場合もあります。
もちろん小児科外来診療料は季節により届出を変更頂いてもかまいません。

PHCメディコム株式会社ではお客様にご使用いただいているレセコン・電子カルテのデータから小児科外来診療料と出来高算定の収入比較シミュレーションを実施しております。
是非、データに基づく医業収入最適化のツールとしてご活用ください。

※小児科外来診療料→出来高算定、出来高算定→小児科外来診療料いずれのシミュレーションにも対応しております。
※シミュレーションには小児かかりつけ診療料の算定データも含まれます。

【注意事項】

  • こちらのサービスはPHCメディコム株式会社のユーザー様限定のサポートサービスとなります。
  • こちらのサービスは、お使いのレセコン・電子カルテのデータ(集計データ)を活用してシミュレーションを行うものです。個人情報の収集は行いません。
  • 集計データを活用した試算となる為、シミュレーション結果と実際の診療報酬には若干の誤差が生じます。予めご了承ください。
  • 現在小児科外来診療料を算定している場合、レセコンに診療内容を入力していない場合はシミュレーションを行う事が出来ません。予めご了承ください。

小児包括シミュレーションのスケジュール

小児包括シミュレーションの工程は、医療機関様立ち合いのもと、電子カルテ・レセプトからコーディネーターが集計データ預かり、専任スタッフがシミュレーションを行います。
その後コーディネーターよりシミュレーション結果を医療機関様にご報告いたします。

※専任スタッフより詳細なご説明をご希望の場合はコーディネーターにご相談ください。
※お申込から報告会の実施まで概ね2週間程度お時間を頂戴いたします。

イメージ

【効率よくシミュレーションを実施して頂くために】
 任意の4月分は医療機関様の状況に応じてご指定下さい。
    例:今年の10月、11月と昨年の10月、11月の4月分
      繁忙期の1月、2月と閑散期の5月、6月の4月分
      季節毎に1月、4月、7月、10月の4月分  など

料金

【料 金】

任意の4月分 27,500円(税込)

※4月分を超える場合は1月毎に5,500円(税込)の追加料金が発生します。

※小児包括シミュレーションのチラシはこちら

小児包括シミュレーションのお申込み・お問い合わせ

お問い合わせ・お申込み

小児包括シミュレーションに関するお問い合わせ及びお申込み

お問い合わせフォーム
「こちら」 からお問い合わせください。

後日担当部署よりご連絡させていただきます。