イメージ イメージ

薬剤師向け
ソリューション

PHC グループはプレシジョンとデジタルソリューション

薬剤師のみなさんの日々の業務効率改善をサポートし、
患者様への医療サービスの向上に貢献します。

薬剤師のみなさん、
こんな「お悩み」はありませんか?

  • 服薬指導を強化したいけど、薬局の事務作業で手いっぱい
  • 調剤薬局事務の時間を短縮しつつヒューマンエラーはふせぎたい
  • 丁寧な服薬指導や時間外対応のためのいいツールがないかしら

PHCグループの「プレシジョン」と
「デジタルソリューション」で
お悩みをサポートします。

PHC Group
Precision &
Digital Solutions

自動錠剤包装機

調剤業務の中でもっとも時間が掛かる煩雑なPTP除包や手まき作業を自動化して調剤時間を短縮します。自動化・機械化で、調剤過誤リスクを低減。

詳細はこちら 一包化薬鑑査支援システム

一包化薬鑑査支援システム

ヒューマンエラーを低減し過誤の抑制を支援。
正判定率99.5%以上の高い鑑査性能。

詳細はこちら 一包化薬鑑査支援システム

対面型薬剤情報システム DrugstarLead

患者さんが間違えやすい処方変更を、視覚的に説明。
安心で丁寧な服薬指導を円滑に。

詳細はこちら 一包化薬鑑査支援システム

対物中心から対人業務中心へ

Interpersonal

イメージ
対人業務強化 イメージ
効率化・信頼性UP イメージ
効率化・収益UP イメージ
対人業務強化 効率化・信頼性UP 効率化・収益UP
イメージ

※導入後の業務分配イメージ

イメージ
イメージ 対人業務強化
イメージ 効率化・信頼性UP
イメージ 効率化・収益UP
効率化・収益UP 効率化・信頼性UP 対人業務強化
イメージ

※導入後の業務分配イメージ

PHCグループの
薬剤師向けソリューション

調剤薬局ソリューション

  • 保険薬局用電子薬歴システムPharnesV-MX

    保険薬局用電子薬歴システム
    PharnesV-MX

    メディコムが育んできた実績あるレセコンと、薬剤師さんの声に耳を傾けた電子薬歴を完全融合。処方箋受付から鑑査・調剤・服薬指導への流れを迅速・確実に進めることで、患者さん一人ひとりとのコミュニケーションを大切にした満足度の高いサービスを提供します。

    詳しくはこちら
  • 電子版お薬手帳ヘルスケア手帳サービス

    電子版お薬手帳
    ヘルスケア手帳サービス

    スマートフォンで処方箋受付から服用管理までをサポート。患者さんが、待ち時間なしでお薬を受け取れるスマート薬局機能もついた電子版お薬手帳です。

    詳しくはこちら
  • DrugstarPrime2

    薬局情報共有システム
    DrugstarPrime2

    DrugstarPrime2は、先確認・先指導に取り組むための業務効率化と、患者さんのQOL向上をテーマとした服薬アドヒアランスの向上に取り組む、薬剤師さんを支援するとともに、薬剤師さんのマネジメントによる薬物治療の最適化と、医師、看護師、ケアマネジャーとの情報共有を効率的に実施することをサポートします。

    詳しくはこちら
  • 一包化薬鑑査支援システム

    一包化薬鑑査支援システム

    正判定率99.5%以上の高い鑑査性能とシンプルな画面構成とタッチパネルによる簡単操作で、一包化薬調剤の増加にともない増大する計数鑑査を支援し、薬剤師さんの業務負担の低減ならびに効率化に貢献します。

    詳しくはこちら
  • 薬用冷蔵ショーケース

    薬用冷蔵ショーケース

    サーミスターセンサーと温度調節器により、庫内温度を薬品の最適な保存温度である+4℃に制御できます。頻繁な扉の開閉や設置環境の温度変化に左右されにくい信頼性の高い温度管理が可能です。

    詳しくはこちら
  • 対面型薬剤情報システムDrugstarLead

    対面型薬剤情報システム
    DrugstarLead

    「DrugstarLead」は、前回の処方からお薬が変更になっているときに、前回処方と今回の処方を薬剤写真付きで左右に並べて表示し、とくに患者さんが服用時に間違えやすい処方変更を視覚的に説明することができるシステムです。

    詳しくはこちら
  • 総合経営支援システムPh-NetMaster

    総合経営支援システム
    Ph-NetMaster

    本部と各店舗をインターネットで繋いで経営革新。本部では、経営状況の把握と分析が可能、また店舗では日常業務の軽減が図れます。まさにチェーン薬局経営のベストソリューションです。

    詳しくはこちら
  • 自動錠剤包装機

    自動錠剤包装機

    患者さんにわかりやすい薬包を、薬剤師さんにとって調剤しやすい機器で可能にします。4色のカラーライン印字で服薬ミス、与薬ミスを未然に抑制。複雑な手まき薬品もLEDの点灯で確実にセットできます。

    詳しくはこちら
  • 散薬監査システム

    散薬監査システム

    当社の調剤業務支援ソフトウェアや散薬分包機との接続機能を標準等装備し、患者データや処方データを直接送受信できます。薬剤瓶への充填時には、容器(箱)に付けられたJANコードと薬剤瓶のバーコードをスキャナー機能で照合。散薬調剤のヒューマンエラーを減少 調剤過誤を未然に防止します。

    詳しくはこちら

病院内薬局ソリューション

  • 自動錠剤包装機

    自動錠剤包装機

    スマートTC(Tablet Case)を搭載し、ケース本体にセットされたマイクロチップに、薬品No.などの情報を記録することができます。どの場所にタブレットケースを挿しても、アプリケーションとスマート棚が自動認識して調剤。タブレットケースの挿し間違いによる調剤過誤を未然に防止します。機器導入後の採用薬剤の増加にも、ユニットの追加で、最大384種まで増設することが可能です。

    詳しくはこちら
  • 散薬監査システム

    散薬監査システム

    当社の調剤業務支援ソフトウェアや散薬分包機との接続機能を標準等装備し、患者データや処方データを直接送受信できます。薬剤瓶への充填時には、容器(箱)に付けられたJANコードと薬剤瓶のバーコードをスキャナー機能で照合。散薬調剤のヒューマンエラーを減少 調剤過誤を未然に防止します。

    詳しくはこちら
  • 薬用冷蔵ショーケース

    薬用冷蔵ショーケース

    多品種の薬品をひと目で見渡せる1000L大容量タイプ。庫内上下のダブルサーミスターセンサーと温度調節器により、庫内温度を薬品の最適な保存温度である+4℃に制御できます。大容量の薬品保存においても、マルチフローダクトの採用により、各棚を均等に冷やせるため、頻繁な扉の開閉や設置環境の温度変化に左右されにくい信頼性の高い温度管理が可能です。

    詳しくはこちら
  • クリーンベンチ

    クリーンベンチ

    ワークエリアのほぼ全面をカバーする集塵効率99.99%以上の専用HEPAフィルターを採用し、調剤や混注のためのクラス100(0.5μm微粒子が1立方フィートのなかに100個以下)の高清浄度環境を実現しています。

    詳しくはこちら
  • 一包化薬鑑査支援システム

    一包化薬鑑査支援システム

    正判定率99.5%以上の高い鑑査性能とシンプルな画面構成とタッチパネルによる簡単操作で、一包化薬調剤の増加にともない増大する計数鑑査を支援し、薬剤師さんの業務負担の低減ならびに効率化に貢献します。

    詳しくはこちら
  • 注射薬払出システム

    注射薬払出システム

    手間のかかる注射薬剤の取り揃えを自動で行い、手作業による薬剤の取り揃え間違いなどのヒューマンエラーを抑制します。電子カルテシステムなどとの連携により、受信した患者さんの注射データを基に、スキャナーによって薬剤を自動識別しながら、プラボトル、アンプル、バイアルを施用単位ごとの払出トレーに自動でセットし、処方箋・注射ラベルと共に注射薬カートに自動収納します。

    詳しくはこちら
  • 薬用冷蔵ショーケース

    薬用冷蔵ショーケース

    ゆとりある500Lタイプで多品種の薬品保存が可能。庫内上下のダブルサーミスターセンサーと温度調節器により、庫内温度を薬品の最適な保存温度である+4℃に制御できます。大容量の薬品保存においても、マルチフローダクトの採用により、各棚を均等に冷やせるため、頻繁な扉の開閉や設置環境の温度変化に左右されにくい信頼性の高い温度管理が可能です。

    詳しくはこちら

お役立ち情報

CEO INTERVIEW

PHCグループの挑戦(日経ビジネス電子版)

  • ※DrugstarLead及びDrugstarPrime2は東日本メディコム株式会社の登録商標です。
  • ※DrugstarLead及びDrugstarPrime2の開発元は、東日本メディコム株式会社です。