セミナーご案内

第41回医療情報学連合大会ランチョンセミナー9

セミナー動画 セミナー動画

令和2年7月30日に厚生労働省から「新たな日常にも対応したデータヘルスの集中改革プラン」が示されました。

このプランに基づき、医療機関や薬局においてレセプト請求に使用している回線上にオンライン資格確認システムが整備され、令和3年10月20日に本格稼働となりました。また電子処方箋についても、この資格確認システムの基盤を活用して、令和5年1月のサービスを開始予定。これは、他施設の処方・調剤情報を正確かつ網羅的に共有することが期待されています。一方で、国民にとっても使いやすいシステムであるかどうかも重要となっています。

本ランチョンセミナーでは、データヘルス改革をきっかけに医療分野における民間事業者に期待されるサービスと、それを実現するためのプラットフォームのありかたについて議論します。

座長
竹村 匡正 先生
兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 教授

演者
木村 映善 先生
愛媛大学大学院 医学系研究科 医療情報学講座 教授

指定発言
鳥飼 幸太 先生
群馬大学医学部附属病院システム統合センタ― 副センター長