DEVELOPMENT 認証・品質・モノづくり

製造工場

診断薬事業部の生産拠点をご紹介します。

松山地区

松山地区

松山地区は、1968年に操業を開始し、AV製品を中心に様々な製品を製造してきました。1991年に血糖値センサの製造を開始してから現在まで、体外診断用医薬品の工場としてPOC分析装置関連、血糖測定関連等を製造しています。

脇町地区

脇町地区

脇町地区は、1969年に操業を開始し、AV製品を中心に様々な製品を製造してきました。1997年に血糖値センサの製造を開始してからは、医療機器の工場としてPOC分析装置関連、血糖測定関連、電動式インジェクター等を製造しています。

ISO13485認証書

成田地区

成田地区

成田地区は、1991年から体外診断用医薬品の研究開発を担ってきました。2016年には新たに工場を併設し、体外診断用医薬品の製造を開始しています。

インドネシア工場(PHCインドネシア株式会社 )

インドネシア工場

インドネシア工場は、1991年にビデオカセットレコーダーの製造で操業を開始し、AV製品を中心に様々な製品を製造してきました。その後、2011年に血糖値測定器の製造を開始し、現在では薬用保冷庫やバイオメディカルフリーザー、CO2インキュベーターの製造もおこなっています。

ISO認証書

Contact Us各種お問い合わせ

メールでのお問合せは以下より
専用フォームをご利用ください。

FacebookYou TubeLinkedIn