セミナーご案内

電子カルテの選び方のポイント

セミナー動画 セミナー動画

電子カルテが世に出て約20年。電子カルテメーカーは40社を超え、その中から最適な1社を選ぶのは至難の業となりました。電子カルテの導入20年経験を持つコンサルタントが、電子カルテの選び方の極意をお伝えします。

セミナー内容

電子カルテの選び方のポイントを6つの観点から詳しくご紹介します。

<サーバタイプ>
電子カルテの普及率が4割を超え、従来の「オンプレミス」から「クラウド」と「ハイブリット」へ。サーバタイプの違いについて、利用場所やセキュリティ、スピードなどから比較します。

<機能・操作性>
「機能・操作性」の違いは確実にあります。この機能・操作性の違いが起きる理由は、開発コンセプトの違いや、先発メーカーか後発メーカーによって異なるところ。機能・操作性を知るためには、システムのデモが重要。その際の比較ポイントを解説します。

<レセコンタイプ>
クリニックは、電子カルテとレセコンをセットで購入するのが一般的。そのため、電子カルテとレセコンが「どれだけシームレスにつながるか」は重要な選定ポイント。レセコンの機能は、かなり差が出やすい部分ですし、業務効率化のポイントでもあります。

<コスト面>
電子カルテの価格はどのように決まるのでしょうか。なぜ価格に差が生まれるのか。実は機能を絞って利用する仕組みにすれば、コスト減につながります。価格の決定プロセスから、電子カルテのコストに迫ります。

<サポート面>
メーカーはトラブル時に飛んできてくれるか、すぐに対応してもらえるか、それは買ってみなければわからない。サポートには、導入前と導入後の2つがある。サポートレベルの見極め方をお教えします。

<システム連携>
電子カルテ単独で導入する時代は終わり、様々な周辺システムと組み合わせる時代に。電子カルテと連携ソフト、どのように組み合わせれば良いのか。電子カルテと周辺システムの連携のポイントを解説します。

MICTコンサルティング(株) 代表取締役
大西 大輔氏
<プロフィール>
2001年 一橋大学大学院(MBAコース)卒業
2001年 病院経営コンサルティングファーム「 日本経営グループ」入社
2002年 医療IT機器の展示場「メディプラザ」設立。
    東京、大阪、福岡の3拠点を管理する統括マネージャーに就任。
2016年 独立して「MICTコンサルティング㈱」を設立