採用メッセージ

グローバル ヘルスケア企業の未来をともに切り拓きましょう PHCホールディングス株式会社 代表取締役社長 Michael Kloss グローバル ヘルスケア企業の未来をともに切り拓きましょう PHCホールディングス株式会社 代表取締役社長 Michael Kloss

グローバル ヘルスケア企業の未来を
ともに切り拓きましょう

PHCホールディングス株式会社

代表取締役社長 兼 CEO

Michael Kloss

PHCホールディングスは、世界中の方々のためにより良い医療・ヘルスケアの未来を築き、豊かな社会づくりに貢献することを目指すグローバル ヘルスケア企業です。社員は当社の最もかけがえのない財産です。これまで多様で専門性を持つ人財が力を合わせて時代を牽引する革新的な製品・サービスを生み出してきました。これからも、さらなる進展のために最良の人財である皆様と力を合わせていきたいと考えています。

PHCホールディングスは、1969年創業の松下寿電子工業と、パナソニックおよび三洋電機のヘルスケア部門、さらにはバイエル社(Bayer AG)糖尿病ケア事業部門(現アセンシア ダイアベティスケア)を統合した企業で、2018年4月にパナソニック ヘルスケア ホールディングスから社名変更しました。そして今、PHCホールディングスはさらに事業成長していくために、次の変革のステップを踏み出そうとしています。

当社は現在以上にグローバルで多様性のあるヘルスケア企業になることを目指しています。このため、現在の事業成長とともに、新たな方法で製品・サービスの幅を広げようとしています。現在は、医療機器、ヘルスケアIT、ライフサイエンスの3つの主力事業で付加価値のある製品・サービスを提供していますが、成長していくために事業ポートフォリオの多様化を目指しています。サーモフィッシャーサイエンティフィック社の解剖病理事業の買収に関する合意についても先日発表させていただきました。

当社の製品・サービスは世界125ヵ国以上で、患者、医師、研究者の方々をはじめとする多くのお客様にご利用いただいています。細胞治療、再生医療やビッグデータ解析、遠隔医療など、私たちが貢献できる事業領域はさらに広がりつつあります。

PHCホールディングスの新CEOとして、私はこれまでのヘルスケア市場でのグローバルな経験を活かして、グローバルな組織を築いていきます。そのために、日本の優秀な人財である皆様のご協力が必要です。長年日本企業の方々と仕事をしてきた経験から、私は日本企業や社員の方々の価値やビジネスの行い方を尊敬しています。その日本のすばらしい人財とともに、当社のグローバル事業を切り拓いていきたいと思います。

健康を願う人々のために新たな価値を創造し、全ての人のためにより良い医療・ヘルスケアの未来を構築するというチャレンジを皆様と一緒に経験したい。そして、会社の成長を通じて、それぞれが技術や責任感そして専門性を高めて成長できる企業でありたい。私たちは、心からそう願っています。

医療を通じて社会に貢献したいーその想いを叶えるステージがPHCにはある PHCホールディングス株式会社 執行役員 最高人事責任者(兼)最高総務責任者 中島 隆治 医療を通じて社会に貢献したいーその想いを叶えるステージがPHCにはある PHCホールディングス株式会社 執行役員 最高人事責任者(兼)最高総務責任者 中島 隆治

医療を通じて社会に
貢献したいー
その想いを叶える
ステージが
PHCにはある

PHCホールディングス株式会社

執行役員 最高人事責任者(兼)最高総務責任者

中島 隆治

PHCホールディングスは、ヘルスケア業界の最前線を走りつづけてきたグローバル企業ですが、これまでの発展を支えたのは、移り変わる市場のニーズに応える変化対応力、社員一人ひとりに息づく技術と品質に対する情熱というDNA、そして、あくなきチャレンジ精神とチームワークです。

私たちは、社員の成長こそが会社の原動力になると考え、専門性教育、さらにリーダーとしての組織マネジメント研修など、学ぶ機会の充実に力を注いでいます。また、社員による経営陣への提案の機会を設定するなど、一人ひとりの発想に宿ったイノベーションの萌芽を大切に育てようと考えています。

これからも私たちは、社員の思い、使命、夢に合わせて、活躍できるステージを提供していきます。時には、未知への挑戦や難しい課題に直面することがあるかもしれません。しかし、乗り越えた先には成長と新しい世界が広がっていることを私たちは知っています。ヘルスケアに変革をもたらし、医療を通じて社会に貢献するという夢を、ぜひ、皆さんと一緒に実現したいと願っております。