NEWS ニュース

News

プレスリリース:PHCホールディングス株式会社(PHCHD)と株式会社生命科学インスティテュート(LSII)による戦略的資本提携合意に基づく、株式交換完了のお知らせ~PHCHDによる株式会社LSIメディエンスの全株式取得と、LSIIによるPHCHDの一部株式の取得~

2019年8月1日
PHCホールディングス株式会社

PHCホールディングス株式会社(本社:東京都、以下「PHCHD」)は、本日、先に公表いたしました株式会社三菱ケミカルホールディングス傘下の株式会社生命科学インスティテュート(本社:東京都、以下「LSII」)との戦略的資本提携合意に基づき、株式交換を完了しましたので、お知らせいたします。これにより、PHCHDはLSII傘下の株式会社LSIメディエンス(本社:東京都、以下「LSIM」)の全株式を取得するとともに、LSIIはPHCHD株式の一部を取得いたしました。

LSIMは日本において検査・分析技術を強みとする有数の総合ヘルスケアサービス企業の1社で、臨床検査、診断薬/診断機器、創薬支援の3つのコア事業を展開しています。同社は、PHCHDによる完全子会社化の後も、国内を中心に、自立した法人として引き続き事業を行ってまいります。

PHCグループは、現在、糖尿病ケア、診断、ライフサイエンスおよびヘルスケアITの事業領域において付加価値の高い製品・サービスを提供しています。2019年6月29日にサーモフィッシャーサイエンティフィック傘下の解剖病理事業(新会社名:Epredia(エプレディア))の買収完了を公表し、今後は診断事業におけるグローバルリーダーとしてのポジションを強化します。さらに、このたびPHCグループの一員となったLSIMとのシナジー効果を最大化することで、日本におけるヘルスケアサービス事業の更なる強化を目指します。これにより、PHCグループはLSIM社が担う国内のがん検査や遺伝子検査サービスという成長市場を取り込み、ヘルスケアIT事業を含めた日本における、より包括的なヘルスケアサービス事業を構築します。

PHCHDの代表取締役社長 兼 CEOであるMichael Klossは次のように述べています。
「本日、LSIIとの株式交換を完了し、国内の臨床検査業界トップ3の地位を確立しているLSIMを当社グループにお迎えするとともに、LSIIに当社の新たな株主として参画いただくことを大変嬉しく思います。このたびのLSIMの完全子会社化は、当社グループの将来に向けた更なる事業成長を実現するための非常に重要な一歩となります。当社は、LSIMのすべての事業領域において大きな成長機会を見込んでいます。特に、高齢者人口の増加が進む日本において臨床検査市場は、生活習慣病に加え、がん検査分野を中心に堅実な成長が期待されています。遺伝子検査分野についても、近年の技術の進歩に伴い、著しい成長が見込まれています。本取引により、相互の顧客基盤の活用や両社の技術や専門性をともに持ち寄ることでイノベーションの創造をさらに進めるなど、既存事業との様々なシナジーの可能性を追求することができると考えています」

LSIMの代表取締役社長である渡部 晴夫氏は次のように述べています。
「当社は、PHCグループの一員となり、国内における臨床検査市場を中心としたヘルスケアサービス事業を引き続き行っていくことを大変嬉しく思います。同グループのサポートと専門知識を得ることで更なるイノベーションを推進し、お客様のニーズに今まで以上に応える高品質の製品・サービスの提供が可能になると確信しています。国内市場において高く評価いただいている当社の事業を更に発展させ、よりグローバルな事業へと進化させてまいりたいと考えます」

Michael Klossは続けて、次のように述べています。
「このたびのLSIMの完全子会社化は、サーモフィッシャーサイエンティフィックからのEprediaの買収に続き、PHCグループが健康を願うすべての人々に新たな価値を創造する業界トップクラスのグローバルヘルスケア企業となるための画期的なプロセスとなります」

なお、PHCHDは、コールバーグ・クラビス・ロバーツアンド・カンパニー・エルピー(PHCHD以外の関連企業その他の関連組織を含む、以下「KKR」)およびパナソニック株式会社から、14,230,617株の自己株式(発行済株式総数の13.7%に相当)を取得し、消却いたしました。これにより、PHCHDの株主構成はKKR 52.0%、三井物産株式会社 22.0%、LSII 13.7%、パナソニック株式会社 12.3%となります。

<PHCホールディングス株式会社について>

PHCホールディングス株式会社は、2014年に設立され、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社などを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、グローバルにおける糖尿病ケア、診断、ライフサイエンスおよびヘルスケアIT事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2018年度のグループ連結売上高は1,868億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。
www.phchd.com/jp/

<株式会社生命科学インスティテュートについて>

株式会社生命科学インスティテュートは、2014年に設立され、「健康・医療ICT」、「次世代ヘルスケア」、「創薬ソリューション」という3つのヘルスケア分野で事業を推進し、患者さんのアンメットメディカルニーズにこたえるソリューションをはじめとして、健康を願う人々に多様なソリューションを提供することで、人々が健康で生き生きと生活できるKAITEKI社会の実現を目指す会社です。 2018年度の連結売上高は1,318億円です。
www.lsii.co.jp/

<株式会社LSIメディエンスについて>

株式会社LSIメディエンスは、1975年に設立され、「臨床検査事業」、「診断薬事業」、「創薬支援事業」 を三本柱に、多様な検査領域で長きにわたり培ってきた分析力をコアに、検査結果の解析力を加え、新しいソリューションの創出を目指しています。病気の予防・早期発見、治療に貢献し、個別化医療などの次世代医療を支える取り組みも積極的に行っております。2018年度887億円の売上と約3,500人の従業員(いずれも連結)を擁する、日本でも有数の総合ヘルスケアサービス企業です。
www.medience.co.jp/

お問い合わせ先

PHCホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション部
電話:03-6778-5311

以 上

※プレスリリースの内容は発表時のものです。
 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。