PHCホールディングス株式会社PHCホールディングス株式会社

医療機器&ドラッグデリバリー

糖尿病や喘息などの病気の早期発見、また継続的に患者さまをモニタリングする精緻な医療機器や、効果的な治療をサポートするドラッグデリバリーシステムを開発・製造しています。診断薬事業は、松下寿電子工業株式会社が1991年に血糖値測定システムの開発・製造を手がける事業部として立ち上げた事に始まります。これまでに培った技術力で、お客様のために高品質な医療機器を幅広く開発・製造しています。

image

パートナリング(開発製造受託サービス)

開発製造受託サービス(ISO13485準拠)

当社は製造技術力を高め開発製造受託へと、その事業の幅を広げてきました。多くの企業から信頼を得て、実績を積み重ね、医療機器(ドラッグデリバリー機器、体外診断用機器・センサ等)の開発製造受託を承っております。

パートナリングを詳しく見る

image

ドラッグデリバリーシステム

電動式インジェクター

ドラッグデリバリー用のカートリッジ式およびシリンジ式インジェクターの開発・製造を行っています。これらのインジェクターは、注入履歴の記録、液晶画面でのアドバイス・リマインダーのメッセージ表示、温度センサなど様々な機能を備えています。

ドラッグデリバリーシステムを詳しく見る

image

デジタルヘルス

服薬管理アプリケーション

当社は、成長ホルモン療法用の電動式インジェクターと連動する服薬管理スマートフォンアプリ「めろん日記」を、JCRファーマ株式会社と共同開発しました。本アプリは、成長ホルモン治療をされている患者さんの服薬アドヒアランスの向上に役立つように設計されており、2020年10月から利用されています。

デジタルヘルスを詳しく見る