PHCホールディングス株式会社PHCホールディングス株式会社

新型コロナウイルス
感染症に対する
PHCグループの取り組み

メッセージ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。また、医療の最前線で患者様の治療にあたる医療従事者の皆様、生活インフラを支える関係者の皆様に、心から感謝申し上げます。

PHCグループは、医療従事者や研究者の皆様、患者様、従業員を含むすべてのステークホルダーの皆様の健康維持と安全確保を最優先と考え、社内外での感染抑止のために、在宅勤務を含めた最善の対策を講じています。同時に、お客様や患者様に必要とされる製品・サービスの拡充と安定供給を目指して、グループ各社が総力をあげて様々な取り組みを行っています。

中村伸朗
診断・ライフサイエンス共同ドメイン長
PHC株式会社 バイオメディカ事業部長

医療や研究を支援する製品・サービス

イメージ

保存・培養・実験環境・滅菌機器

PHC株式会社では、新型コロナウイルス感染者の検体保管に用いる超低温フリーザーや、新型コロナウイルス感染症の治療薬およびワクチン開発に必要とされる薬用保冷庫、CO2インキュベーターなど、各種の機器を揃え、医療従事者や研究者の皆様をサポートしています。

イメージ

診断薬

株式会社LSIメディエンスでは、SARSコロナウイルス抗原キット「プロラスト®SARS-CoV-2 Ag」を2021年2月に発売いたしました。この抗原キットは、金コロイド標識抗SARS-CoV-2 マウスモノクローナル抗体(金コロイド標識抗体)を用いた免疫クロマト法の原理に基づいて、鼻咽頭ぬぐい液又は鼻腔ぬぐい液から調製した検体液中のSARS-CoV-2 抗原を定性的に検出する試薬で、判定時間は約15分です。また、検体液はインフルエンザウイルスキット「プロラスト® Flu One」にも使用できます。

イメージ

検査受託サービス

株式会社LSIメディエンスでは、2020年2月より新型コロナウイルスのPCR検査受託サービスを実施しています。 受託数の増加ニーズに対応すべく、検査機器の整備と拡充に努めています。 2020年12月21日からはインフルエンザと新型コロナウイルスの混合感染の識別のため、SARS-CoV-2・インフルエンザ核酸同時検出のPCR検査を受託開始しております。

イメージ

医療ITを用いた感染リスクの低減

医療従事者や他の患者さまへの新型コロナウイルス感染リスクを低減するため、オンラインによる外来診療および服薬指導に対するニーズが増加しています。 PHC株式会社では、これらの要望を踏まえて、より便利なサービスを提供しています。

  

PHCグループ各社の取り組み

アセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社
CORONAVIRUS (COVID-19) INFORMATION CENTER

エプレディア
COVID-19 Update from Epredia

株式会社LSIメディエンス
緊急事態宣言における当社対応について

このページを共有

Twitterで共有する Facebookで共有する LinkedInで共有する