PHC株式会社

NEWS ニュース

News

プレスリリース:アセンシアによる持続血糖測定システムの販売および共同開発に関する契約締結について

2019年1月8日
PHCホールディングス株式会社

PHCホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小谷 秀仁)の100%子会社であるアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社(本社:スイス、バーゼル、以下「アセンシア」)は、このたび、持続血糖測定(CGM)システムの開発製造企業であるZhejiang POCTech社(本社:中国、浙江省、以下「POCTech」)とグローバルでの販売および共同開発契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

本契約締結により、アセンシアは、現在、POCTechが販売代理店を有していない地域のうち、13カ国における独占販売代理店になるとともに、他の地域についても販売権の優先交渉権を有することになります。これにより、アセンシアはPOCTechの既存のCGM製品を13カ国の販売地域で商品化し、2019年下半期に販売を開始する予定です。

また、アセンシアは、POCTechの既存技術をベースとした次世代CGM製品の共同開発契約を締結いたしました。本共同開発においては、両社の知見を活かし、現行製品の性能や機能を強化した画期的な次世代製品の開発を行うことで、糖尿病患者さんのニーズにより効果的に応えるよう努めて参ります。

アセンシアのマイケル・クロスCEOは次のように述べています。「当社は血糖値測定の事業拡大に取り組んでおり、持続血糖測定が糖尿病治療において重要な要素であると認識しています。このたびの提携によって当社は本年、CGM製品を13カ国で販売するとともに、今後、POCTechの既存技術を活かした、今までにないCGMシステムを開発することで、糖尿病患者さんのニーズに更に応えることができるようになります。」

POCTechのYanan Zhang社長兼チーフ・サイエンティフィック・オフィサーは次のようにコメントしています。「このたびの両社の提携は、グローバル市場への参入と次世代CGM製品の開発のために重要なマイルストンとなります。アセンシアの強みであるグローバルでのマーケティング力、薬事規制への対応力、高品質な製品力、新製品設計や性能試験推進力と、当社のセンサー技術に関する知見を活用することによって、高品質で高いコスト力を有する製品を糖尿病患者さんに提供することが可能になると考えます。」

更に、マイケル・クロスCEOは、「POCTechとの提携は当社にとって、グローバルでのCGMフランチャイズ構築に向けた最初の重要なステップと位置づけています。当社は、自社のCGM開発プログラムと他社との提携の双方を活用し、糖尿病患者さんのために現在提供されている製品よりも優れた最先端のCGM製品開発を目指します。」と述べています。

糖尿病治療に長く取り組んできた歴史を持つアセンシアは、このたびの共同開発契約において、同社の糖尿病治療の製品開発と商品化に関する知見と能力を活用して参ります。また、本提携により、血糖自己測定システム「CONTOUR®シリーズ」を製造するPHC株式会社(*1)が誇る世界有数の製造技術も活用できるようになります。アセンシアの糖尿病治療分野における幅広い研究開発の経験は、校正が不要(*2)な血糖測定技術や「Second Chance sampling(*3)」機能といったユーザー視点による多くの革新的な製品を生み出しました。同社は、高精度な血糖自己測定システム用センサー「CONTOUR® NEXT test strip」の基盤を更に発展させていく責任を認識しており、センサーに関する知見を今後着手する次世代のCGMシステムの開発に活かしていきたいと考えています。

(注)アセンシアとCONTOURは、アセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社の商標または登録商標です。
(*1) PHCホールディングス株式会社の100%子会社。
(*2) 正確な血糖値を測定するために、血糖自己測定システムが表示する値を基準値に基づいて補正する必要がないこと。
(*3) 血液の不足を検知し、30秒以内であれば血液の追加ができる機能。

<PHCホールディングス株式会社について>

PHCホールディングス株式会社は、2014年に設立し、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社などを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、医療機器、ヘルスケアIT、ライフサイエンスの3事業において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2017年度のグループ連結売上高は1,926億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。2018年4月にパナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社より社名変更しました。
URL: www.phchd.com/jp/

<アセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社について>

アセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社は、糖尿病患者を支援する、糖尿病ケアのグローバル企業です。糖尿病患者のQOLを改善することをミッションとし、糖尿病の専門的知識とイノベーションを通じて、糖尿病患者がより豊かな生活を送るためのソリューションとツールを提供しています。同社は、2016年、パナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社がBayer社より糖尿病ケア事業を買収したことにより誕生し、その製品は125カ国以上で販売されています。現在、従業員数は約1,700名、31カ国で事業活動を行っています。
URL: www.ascensia.com

<Zhejiang POCTech社について>

Zhejiang POCTech社は、生体内センサー製品に関する高いレベルの経験と知見を有した研究開発チームを配する、民間の医療機器製造企業です。2010年、中国・浙江省に設立以来、革新的かつ画期的な医療用生体内センサー技術開発を中心に取り組んでいます。
同社のCEマーク認定製品である「CT-100B」持続血糖測定(CGM)システムは、世界の一部の国々で販売を開始しました。次世代の持続血糖測定技術および製造に注力することで、同社は競争力が高く、信頼性のあるCGM製品を糖尿病患者さんにお届けすることを目指しています。
URL: www.poctechcorp.com/en/

お問い合わせ先

PHCホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション部
電話:03-6778-5311

以 上

※プレスリリースの内容は発表時のものです。
 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。