PHC株式会社

※2020年8月現在申請中
 開発・製造元はパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社となります

特長

All-in-oneで省スペース化

All-in-oneで省スペース化

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社が提供する顔認証付きカードリーダーとPHC社Medicom/PharnesVシリーズのレセコン端末(クリニック向け、薬局向け)との一体化で、省スペース化が可能になります。さらに相互連携機能を導入し医療現場での使いやすさを追求します。

クリニック向けの場合

置き忘れ通知機能

置き忘れ通知機能

カードの置き忘れを音と表示でお知らせするアラーム機能つき。

受付時の操作性追求

顔認証1

高身長~低身長、車椅子での利用でも顔認証できます。

顔認証2

メガネ・マスクを着用してても顔認証できます。

*写真が不鮮明、マスクを深く着用等、顔の特徴が十分に取れない場合は認証できないことがあります

クリニックの受付に設置可能なコンパクト設計

クリニックの受付に設置可能なコンパクト設計

カードはポンと置くだけで自然に読み取り位置にセット

カードはポンと置くだけで自然に読み取り位置にセット

クリニックの場合

顔認証付きカードリーダーと繋げると便利な開業から成長に合わせてカスタマイズ理想実現のお手伝いができるMedicom レセプトコンピューター業界シェアNo.1のレセコンで経営をサポートします

Medicom-HRf core

クリニックと共に成長する医事コンピューター Medicom-HRf core

標準機能

標準機能

カスタマイズ機能

オプション機能を加えてクリニック独自の仕様にできます。

case01

薬局向けのレセコンPharnesVも同様の対応ができます。
オンライン資格確認を導入することによって、Medicomのレセコン端末が進化します。
ストレスフリーな毎日をお届けします。
オンライン資格確認により、すぐに保険の有効期限を確認できるだけでなく、
保険情報の自動入力により過誤防止と事務員の負担軽減につながります。

保険情報自動連携ソフトの特徴

効率的な受付業務

効率的な受付業務

  • 保険情報が自動で連携されることにより、入力の手間が削減されます。
  • 従来からの操作性でオンライン資格確認をご利用いただけます。
安定な経営

安定な経営

  • 正確な保険情報が入力されているため、返戻が削減されます。
  • 保険の有効期限をすぐに確認することができ、適切な診察代を請求できます。
省スペース

省スペース

  • オンライン資格確認専用端末が不要のため、従来通りのスペースで受付業務ができます。
  • 1台の画面で受付業務が完結します。2台の画面を交互に確認する必要はありません。

オンライン資格確認後に自動反映される項目

オンライン資格確認が実施されると頭書登録画面が開き、オンライン資格確認結果が自動反映されます。

オンライン資格確認後に自動反映される項目

保険情報の自動反映

長年の実績による信頼感

長年の実績による信頼感

日本初のレセプトコンピュータ(レセコン)を開発したPHCは、長年の実績があり、電子カルテ、レセプトコンピュータともに全国シェア1位を誇ります。全国を網羅する販売代理店によるサポート体制が充実しており、システムのメンテナンスからアフターサービスまで地域に密着したきめ細かいサービスを提供しています。セキュリティ対策も万全です。

PHC&Panasonicによる顔認証付きカードリーダー

カードリーダーのサイズ

顔認証付きカードリーダー詳細・説明用動画

Panasonic

カードリーダー製品仕様

仕様

関連情報

オンライン動画セミナー

オンライン資格確認で変わること

オンライン資格確認の詳しい情報

オンライン資格確認とは?