NEWS ニュース

News

遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト®」液状製剤専用電動式注入器※「グロウジェクター®L」新発売のお知らせ

ロゴマーク
2016年12月26日
JCRファーマ株式会社
兵庫県芦屋市春日町3番19号
(東証第1部 コード番号4552)

パナソニック ヘルスケア株式会社
東京都港区西新橋2丁目38番5号

JCRファーマ株式会社(本社:兵庫県芦屋市、代表取締役会長兼社長:芦田信、以下「JCRファーマ」)とパナソニック ヘルスケア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小谷秀仁、以下「パナソニック ヘルスケア」)は、新型電動式成長ホルモン製剤注入器「グロウジェクター®L」を2017年1月17日より医療機関向けに新発売いたしますのでお知らせいたします。
「グロウジェクター®L」は、JCRファーマが本年8月に製造販売承認を取得した、遺伝子組換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト®」の液状製剤「グロウジェクト®皮下注6mg及び同12mg」専用の注入器です。2006年に世界初の電動式成長ホルモン製剤注入器として発売したグロウジェクター®の3世代目として、両社共同で開発し、パナソニックヘルスケアが本年10月に製造販売認証を取得いたしました。これまでの「自動刺針・自動注入・自動抜針」や注射履歴を確認できるなどの機能に加えて、ディスプレイの大きさは維持しながら、前機種に比べ、小型化してより利便性を高め、さらにユーザーフレンドリーな注入器へ進化いたしました。

グロウジェクター®Lの主な特長

  • 小型軽量化
    操作を誘導するディスプレイの大きさは維持しながら、前機種グロウジェクター®2よりも小型化し、さらに把持性を高め、手の小さな方でも使いやすく軽量・コンパクトになりました。
  • 操作ステップ数の削減
    液状製剤を使用するため、溶解操作がなくなりました。製剤をセットしたら注射ボタンを押すだけで、刺針・注入・抜針が自動で行われます。また、毎日の投与量は自動設定のため、患者さんが注射のたびに設定を行う必要がありません。製剤を交換する前の残量をもとに、交換前後の投与量が自動調整されます。
  • メニュー操作機能の拡充
    ディスプレイに表示されるキャラクターやメロディのカスタマイズ機能が更に充実しました。これらの機能は、注射に対する緊張感をやわらげ、毎日の注射をサポートします。
製品イメージ

※正式な一般的名称は、医薬品・ワクチン用注入器です。

以 上
【参考資料】グロウジェクト®皮下注6mg及び同12mgの効能・効果
  • 骨端線閉鎖を伴わない成長ホルモン分泌不全性低身長症
  • 骨端線閉鎖を伴わないターナー症候群における低身長
  • 成人成長ホルモン分泌不全症(重症に限る)
  • 骨端線閉鎖を伴わないSGA(small-for-gestational age)性低身長症

疾患についての詳しい情報は、JCRファーマの「成長ホルモン治療情報サイト」をご覧ください。
http://jcrgh.com/index.html

本件に関するお問い合わせ先

JCRファーマ株式会社 経営企画本部 TEL:0797-32-8591
パナソニックヘルスケア株式会社 経営企画部広報課 TEL:03-5408-7293