PHCbi

製品ラインナップ

scale-XTM hydro システム

初期段階のプロセス開発用バイオリアクター

製品詳細はこちら

scale-XTM carbo システム

スケールアップ・GMP製造用バイオリアクター

製品詳細はこちら

NevoLineTM Upstream プラットフォーム

商業製造用バイオリアクター

製造元:Univercells Technologies S.A.

特長的なfixed-bedバイオリアクターの技術

scale-XTM システムは遺伝子治療薬やワクチン開発用のウイルスベクター等の製造の問題を解決します。培養細胞が接着可能な特徴的なfixed-bedバイオリアクターは、PET不織布とスペーサーネットが交互にらせん状に巻かれたシートで構成されています。
scale-XTM バイオリアクターでは表面積に対して一定の線速度を維持することにより、いずれの装置においても恒常的な培養環境を提供します。

特長

現在のfixed-bed技術の課題 scale-XTM バイオリアクターの利点
ランダム配置のfixed-bed設計により細胞分布が不均一 均一な細胞分布と培地供給
  • 特許取得したらせん状のfixed-bed構造
  • 再現性のある細胞培養環境を実現
ラボレベルから商業化へのスケールアップが困難 スケールアップ・ダウンが容易
  • ラボレベルから臨床試験、商業化までカバーする製品ラインナップ
大型の培養設備が必要、操作が複雑 省スペースかつ作業工程が一体化されたシステム
  • 細胞培養から生産物の濃縮工程を一体化
  • シンプルなアップストリームとダウンストリームプロセス

アップストリームプラットフォームの統合と連続的なプロセッシング

scale-XTM シリーズのfixed-bedバイオリアクターは、自動化かつ連続性のあるプラットフォームを提供します。クリーンルームの施設面積あたりのスループットを向上させながら、マニュアル操作、作業量、およびプロセス全体のコスト削減を実現します。
各工程を連続的で自動化された単一のプラットフォームに統合することで、各工程ごとの機器運用に代わるメリットを提供します。大幅な設置面積とコスト削減は、NevoLineTM Upstreamを使用したポリオ不活化ワクチン(sIPV)のPOC取得(NevoLine™ sIPV - Univercells Technologies) を通じて証明されています。 scale-XTM carboシステムとNevoLineTM UpstreamはインラインTFF濃縮ステップを備えており、連続的な精製プロセスによる回収を実現します。

ラボレベルから商業製造へのスケーラビリティ

scale-XTM システムのfixed-bedバイオリアクターは製造プラットフォームのコア技術です。scale-XTM システムは初期段階のプロセス開発から大規模GMP商業製造スケールまでをカバーします。
scale-XTM hydroシステムは初期段階のプロセス開発初期のPOC取得を目的として開発されました。
scale-XTM carboシステムは開発から臨床製造へのスケールアップを実現し、NevoLineTM Upstreamは大規模製造向けに費用対効果の高いソリューションを提供します。

Copyrighted material of Univercells Technologies.
Source:  www.univercellstech.com