NEWS ニュース

News

プレスリリース:従業員の健康増進と、企業の健康経営を支援する、健康経営支援システム「WellsPort Analytics」を発売

2021年5月21日
PHC株式会社

PHC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森本恭史、以下「PHC」)は、このたび、従業員の健康関連データを一元管理し、健康課題の分析と可視化を通じて、従業員の健康増進と企業の健康経営をサポートする健康経営支援システム「WellsPort Analytics」(*1)を発売しましたので、お知らせいたします。

近年、少子高齢化による労働人口の減少や医療費の増加などを背景に、国民の健康寿命の延伸を目的とした企業の健康経営が推進されています。とくに、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う生活様式や就業環境の変化によって生じた健康課題への取組みとして、従業員の健康増進に投資し、組織の活性化と生産性の向上を推進する企業が増えています。このような状況において、企業が従業員の健康状態を正しく把握し、健康課題に対して、より効果的な施策を実施できるよう、企業の健康経営の取組を支援する新しいソリューションが求められています。

このたび発売した「WellsPort Analytics」は、企業が保有する従業員の様々な健康関連データを一元管理し、分析を行うことで健康課題を可視化するサービスです。これまで、企業が個別で管理することが多かった従業員の健康診断結果やストレスチェックデータ、勤怠データなどを集約して一元管理するとともに、各種データをさまざまな手法で分析し、組織単位で従業員一人ひとりの健康状態をグラフ上に可視化します。また、生産性が低下する原因や本質的な健康課題を抽出するだけでなく、課題解決のために講じた施策の効果測定も可能です。これらの機能を通じて、従業員の健康増進と生産性の向上に向けた企業の健康経営への取組を支援するとともに、生活習慣病等の予防と早期診断を促し、国民のQOL (生活の質)の向上に寄与します。

「WellsPort Analytics」の画面イメージ
「WellsPort Analytics」の画面イメージ

PHCは、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域で開発、製造、販売、サービスを行うグローバルヘルスケア企業であるPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。このたび発売した「WellsPort Analytics」は、メディコム(*2)ブランドを掲げる国内のヘルスケアIT事業における健康管理ソリューションの拡充を目的とするものです。

PHCホールディングス株式会社にて執行役員およびヘルスケアソリューション共同ドメイン長を務める大塚孝之は、「当社はヘルスケアIT事業において、医療従事者の業務プロセス改善を目的とするヘルスケアITシステムの他に、従業員の健康意識の向上と健康づくりを支援するシステム『WellsPort Navi』(*3)や特定保健指導支援システム『WellsPort Step』(*4)など、企業で働く従業員や健康保険組合を対象とした健康管理ソリューションの充実にも注力してまいりました。このたび発売した『WellsPort Analytics』は、多様な健康データの分析を通じて、従業員が心身ともに健康でいきいきと働くことができる労働環境の実現と、企業の持続的な成長に寄与するものと期待しています。日本のヘルスケアソリューションの事業領域においてベストインクラスのプレシジョンとデジタルソリューションを提供するリーダーとなることを目指す当社は、今後も、社会の変容をいち早く捉え、疾病の予防とQOLの向上に繋がる新たなソリューションを提供することで、国民の健康寿命の延伸を後押しする経済社会システムの実現に貢献してまいります」と述べています。

(*1)www.phchd.com/jp/medicom/solution/wellsportanalytics
(*2)PHC株式会社におけるヘルスケアIT製品のブランド名
(*3)www.phchd.com/jp/medicom/hcs/wellsportnavi_intro
(*4)www.phchd.com/jp/medicom/hcs/wellsportstep_intro

<PHCホールディングス株式会社について>

2014年に設立されたPHCホールディングス株式会社は、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社、エプレディア、株式会社LSIメディエンスなどを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2019年度のグループ連結売上高は2,726億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。
www.phchd.com/jp

<PHC株式会社・メディコム事業部について>

1969年に設立されたPHC株式会社は、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域で開発、製造、販売、サービスを行うグローバルヘルスケア企業であるPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。ヘルスケアソリューションの事業領域においてヘルスケアIT事業を行うメディコム事業部では、1972年に国内で初めて医事コンピューターを開発、発売して以来、事業ブランド「メディコム」を掲げ、電子カルテシステムをはじめとしたヘルスケアIT製品・サービスの提供を通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率改善に取り組んでいます。
www.phchd.com/jp/medicom/about

お問い合わせ先

PHCホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション部
電話:03-6778-5311

以 上

※プレスリリースの内容は発表時のものです。
 商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。