診療圏調査のご案内

個別相談

診療圏調査のご案内

診療圏調査とは

診療圏調査

「診療圏調査」とは、ある場所で開業した場合に、1日あたりどれくらいの外来患者数が見込めるのか、その候補地の「推計患者数」を把握するものです。
推計患者数は、診療圏内の男女別・年齢層別の人口と受療率により、診療圏内の患者数を推定します。
この数値が大きければ、その地域において標榜科に対するニーズが高く、小さければ既に同一の標榜科目による医療は飽和状態であるとか、人口が少ないため開業には不向きであるといったような、開業候補地の一定の評価指標となります。

診療圏調査のお申し込み

クリニックの開業をお考えの先生へ

見込み患者数の調査はもうされましたか?
「開業を考えている場所にクリニックを開業したら、1日に何人の患者さんが来院されるのか・・・」を、国勢調査などの人口データと、受療率などの疾患データを元にして、事前に予測することができます。
あくまでも参考程度の数値にはなりますが、銀行から融資を受ける際の事業計画書を作成される際にはこのデータが数値の裏付けになります。

事業計画書作成以外でも見込み患者数を知っておくことはクリニックを経営していく上でとても重要なことですし、次のような情報も知ることができます。

  • 近隣に存在する医療機関の情報
  • 将来にわたっての見込み患者数(2045年まで調査可能です)

もし、診療圏調査の実施がまだでしたら一度見られてはいかがでしょうか?
以下のボタンよりお申込みください。調査に関する費用は無料です。
(入力は約3分ほどで完了します)

※当社の診療圏分析調査書は、マップソリューション㈱が提供するMiSol診療圏分析ASPサービスを使用して作成されたものです。

診療圏調査のお申し込み