Medicom

  1. PHC株式会社
  2. PHCメディコムTOP
  3. 導入事例
  4. メディグレイス薬局様

メディグレイス薬局様(大阪府豊中市)

イメージ

メディグレイス薬局 代表西垣 舞花 先生

導入製品
PharnesVシリーズ

※本内容は公開日時点の情報です

目 次

ラグジュアリーな雰囲気で迎える、美を追求した薬局が心を癒す

「患者さんが思わずワクワクして足を運びたくなるような薬局にしたかったんです」――。大阪府豊中市の『メディグレイス薬局』で代表を務める西垣舞花先生は、2018年に開局したときの思いについてこう話します。
処方箋調剤に加え、美容相談やコスメ販売、薬膳セラピストによる食のアドバイスなど、従来の調剤薬局とは異なる特徴的なサービスや取り組みで、患者さんの健康や美容の悩みに対応。優雅さを感じさせるオブジェや花で彩られた待合室はサロンのような佇まいで、地域でも一際存在感を発揮しています。
学生時代から薬局を経営することに興味があったという西垣先生ですが、画一的な薬局のあり方については疑問を感じていました。「患者の目線で見てみても、世の中には同じような薬局ばかりで、“この薬局に行きたい!”と思うようなところはありませんでした。心身に不調があって来局する患者さんが、少しでもワクワクしたり、癒しを感じられる場所を作りたいと思い、現在のようなスタイルでの開業を決意しました」と当時の思いを語ります。
薬局の大きな特徴は美容提案へのこだわりです。「主な処方元の脳神経科には更年期の治療で通院する女性が多いため、薬局の患者層も40~50代女性がメインです。その年代は美容について一番気にされており、私自身も健康と美容のつながりは非常に深いと考えているので、少しでもそうした患者さんの悩みに応えていきたいと考えています」と西垣先生。企業理念である「あなたの毎日が輝くために」という言葉通り、体の内面と外面からのアプローチによって健康的な美しさのフォローを目指しています。

ラグジュアリーな雰囲気で迎える、美を追求した薬局が心を癒す

リアルタイムに作成できる薬歴が患者さんの安全に繋がる

健康や美容の相談対応をはじめ、患者さんとのコミュニケーションを重視するメディグレイス薬局では、レセコン一体型の保険薬局用電子薬歴システム『Pharnesシリーズ』が大いに役立っていると話します。「レセコンの機能や使用感はこだわっていた部分でしたので、導入にあたっては各社のレセコンを実際に一つひとつ見て確認しました。その中で『Pharnesシリーズ』を選んだ決め手は、スピーディに薬歴が作成できる点です。患者さんがお帰りになった後に会話の内容を思い出しながら薬歴を書く場合、時間のロスや記載漏れが出てしまいます。しかし『Pharnesシリーズ』では、テンプレートの定型文で作成ができるので対面で話を聞きながら入力することができます。当薬局ではSOAPのSの部分を重点的に書き込むようにしているため、患者さんから聞き取った情報を即座に反映することができ、薬剤師の時間短縮、さらには会話の内容も漏らさず記入できるので患者さんの安全な服薬にもつながると考えています」。
西垣先生は、過去の薬歴を一画面で見られる点も利便性が高いと説明。服薬指導の際、前回の薬歴を見て会話の内容が確認できる他、追加や変更になった薬剤もクリックすることで以前に出された薬かどうかも確認できると言います。「もしかすると、以前に副作用が出て中止になった薬が再度処方されている可能性もあります。また、0.5錠が4分の1錠になったりと、細かな服用量の変更がある患者さんも少なくありません。そうした際も前回比較で変更部分が色分けされるため、過誤を防ぐうえでも非常に優れた機能だと思います」。
その他にも、薬のしおりのデータベースを薬歴に反映できる点、ハイリスク薬のチェック項目が充実している点など、必要な情報をしっかりと盛り込んだうえで素早く薬歴を作成できるといったメリットを強調。「服薬情報提供書の作成も強化して行っていますが、その作成もスムーズで、ボタン一つで薬歴に反映することができるのもすごく便利です。OTCの添付文書もすぐに開けて、OTCを使っている人の併用薬も登録しておけば処方監査ができるのもよい点です」と、使い勝手の良さに太鼓判を押します。

リアルタイムに作成できる薬歴が患者さんの安全に繋がる

自分の好きを追求した先に、求められる薬局がある

美容をはじめ特徴的なカラーが打ち出されていますが、特に差別化しようと意識していたわけではないそうです。「自分が好きなことや興味があることを通じて、患者さんにワクワクしてもらったり楽しんでもらったりするには、どうすればいいかを追求してきました。その結果として、他店との違いや特徴が表れたのだと思います」と西垣先生。薬局としての個性や強みを磨いていくには、これまでの経験や得意分野、何に興味があるかなども含めて、自分自身の棚卸しをすることが有効な方法だと強調します。
美容サロン専売品など他の薬局にはない商品を取り揃えたり、実際に自分が使って納得できるものだけをラインアップしたりと、商品選択においても強いこだわりが感じられます。西垣先生は「患者さんには本当にいいものを使ってもらいたいです」と話しており、こうした審美眼と患者さんに対する思いが信頼につながり、現在では処方箋がなくても薬局に訪れる人が増えつつあるなど、ファン獲得も着実に進んでいる状況です。
「今後も健康と美容をコンセプトにしながら、薬局という業態に縛られずに活動していきたいです」と西垣先生。これからも固定観念に囚われることなく、自分の信念に基づいて患者さんにとってより良いサービスを追求していくそうです。

自分の好きを追求した先に、求められる薬局がある

メディグレイス薬局

住所:大阪府豊中市本町2丁目4-14 クリニックモール豊中本町101

PharnesVシリーズ(電子薬歴)の
導入事例

導入製品のご紹介

PharnesVシリーズ
(電子薬歴)

薬局業務の効率化と患者さんの満足度向上に貢献。メディコムは最新のITのチカラで保険薬局をサポートします。
起動時に表示される選択メニュー画面では、カレンダー、配信情報、統計情報、長期投薬患者一覧を表示。かんたん操作による処方箋入力、薬局経営をサポートする豊富な帳票など、さまざまな機能で保険薬局業務を強力にサポート。

イメージ