PHC株式会社

特長

ICTでつなぐ次世代医療

「MI・RA・Is/AZ」は複雑化・多様化する現場の声に応えた豊富な機能で、医療現場を効率化。患者さんの治療に必要なチーム連携をサポートします。また、院内外の書類作成と管理負担を軽減、看護師の業務サポート・病棟状況も簡単に把握可能に。さらに、蓄積データの二次利用から地域包括ケアシステムの構築まで幅広く対応します。

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/AZ

医療の質の向上、診療の効率化

治療計画の全体像や進捗状況を把握

■クリティカルパス
外来から入院、退院まで連続して、患者さんの状況に合わせた柔軟なパス管理ができます。

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/AZ

最新の注射投与予定や実績が一目瞭然

■注射オーダ
注射カレンダーで、変更や中止を柔軟かつ効率的に実現します。投与の進捗状況も一目で把握できます。

細心の注意を払う抗がん剤治療を支援

■レジメンオーダー
患者さんの状況に合わせ、病院が定めた投与量や生涯投与量の管理など、複雑な運用をサポートします。

チーム医療を促進

患者さんのカルテを添付してメール

■コミュニケーションフォルダ
チームの目的に合わせたカルテ管理(カルテを添付したメールなど)でチーム医療をサポートします。

確認事項の締切や進捗をひと目で確認

■ナビゲーション
オーダー代行入力の承認依頼、業務上の確認依頼、カウンターサインなど、幅広い状況の伝達・共有をサポートします。

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/AZ

他科紹介患者さんの情報共有

■他科紹介
診察目的や経緯など、他科に今までの情報を伝達できます。 他科紹介の進捗状況は外来患者一覧上に通知され、未読/既読や返書状況などの管理ができます。

法人施設のどこからでもカルテを参照

■複数施設対応
同一法人の施設間で、カルテ情報を共有できます。

文書管理機能

カルテの履歴を流用して書類作成の負荷を軽減

■文書作成オーダー
院内向け・院外向けの様々な文書にカルテ情報を流用して作成できます。追記が必要な場合もテンプレートより追記ができます。

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/AZ

紙の紹介状や診断書などをまとめて管理

■統合レポート機能
電子カルテや部門システムで作成された書類、院外からの持ち込まれる紙の紹介状および診断書などをPDFで取り込み、管理・検索ができます。

患者さんの紹介に関わる作業負荷を軽減

■地域連携室機能
連携先医療施設向け文書の作成や、作成文書のFAX送信ができます。

※作成文書の進捗管理やタイムリーな返書管理には、別途、連携文書管理オプションが必要です。

看護業務支援機能

複数の患者情報を次々に確認可能

■患者切替機能
カルテを一人ひとり開かずに担当患者さんの記録やバイタル、計画画面を切り替え表示できるので、情報収集、記録時間を短縮します。

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/AZ

医師からの指示の見落としを防止

■オーダー通知・指示受け機能
オーダー指示をポップアップ画面と音で通知し、確実な指示受けを支援します。

記録のしやすさを第一に

■経過記録機能
経過記録の入力は定型文からの選択、看護計画の表示、看護必要度の結果を参照しながら登録可能です。

情報は経過一覧表に集約

■経過一覧表機能
バイタル・オーダー・介入項目・看護必要度の結果・看護記録の有無を表示し、患者さんの情報を集約します。

看護管理機能

患者さんの状況は一元的に進捗状況まで把握

■看護業務照会機能
経過記録の漏れや介入項目のチェック漏れ、看護計画や看護必要度の評価漏れ等、一画面で進捗確認が可能です。

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/AZ

空床の状況確認からスケジューリング、シミュレーションまで

■空床状況照会・ベッドコントロール機能
実際の病棟レイアウトに合わせたベッドマップ表示。空床状況の照会から、病床稼働率シミュレーション機能まで提供します。

専用の管理画面も複数堤共します

■看護必要度機能
看護必要度は日々のクリア数やクリア率、評価漏れを一括で管理可能です。

■褥瘡管理機能
褥瘡管理画面にて診療計画書の作成進捗、院内の褥瘡発生状況、承認まで一画面で管理可能です。

地 域 包 括 ケ ア シ ス テ ム の 構 築

データベースの公開

蓄積された診療履歴は二次利用可能です。

事業拡大に伴う端末増設も安価に対応

端末台数を問わずクライアントライセンス費用が無料。

地域包括ケアシステム構築支援

医介連携ネットワークや地域包括ケアシステムの構築に柔軟に対応。

システム連携

「Medicom-HSi」と「MI・RA・Is/AZ」の連携

病院経営の根幹となる保険請求を、スピーディーに、そして確実に処理します。

窓口業務や会計業務はもちろんのこと、複雑に変化する算定ルールを迅速にとらえ、膨大なレセプトを素早くチェックし、正確なレセプト作成を支援する機能を充実。それが病院用医事コンピューター「Medicom-HSi」です。
MI・RA・Is/AZと連携することで、新しい病院経営をサポートしていきます。

病院用電子カルテシステム MI・RA・Is/AZ

病院用医事コンピューター Medicom-HSi専用ページはこちら

機能一覧

MI・RA・Is/AZ 機能一覧

カルテ機能(標準)

  • カルテ基本機能
  • 看護支援機能 基本

オーダー機能(標準)

  • オーダー基本機能
  • 処方オーダー
  • 検体検査オーダー
  • 画像オーダー
  • 注射オーダー
  • 汎用オーダー
  • 予約オーダー
  • 病名オーダー
  • 入院基本オーダー
  • 食事オーダー
  • リハビリオーダー
  • 手術オーダー
  • 文書作成オーダー
  • 栄養指導オーダー
  • 精神科機能
  • 指紋認証
  • 慢性疾患シート
  • 多目的検索

オプション機能

  • レジメンオーダー
  • 病理オーダー
  • 輸血オーダー
  • クリティカルパス
  • 病名・処方監査機能
  • SS-MIX 標準ストレージ
  • SS-MIX 拡張ストレージ
  • カルテ連携I/F
  • オーダー連携 I/F
  • 透析連携I/F
  • RIS I/F
  • 医療過誤防止HIS連携部品
  • LOIS
  • 地域連携室
  • 看護支援機能 必要度
  • 看護支援機能 褥瘡管理
  • 看護支援機能 転倒転落アセスメントシート
  • 看護支援機能NANDA-NOC・NIC
  • 看護支援機能 産科
  • 医療安全支援機能 基本
  • 医療安全支援機能 輸血
  • 医療安全支援機能 レジメン
  • 医療安全支援機能PDA用ソフト

病院向けソリューション導入事例

病院用のレセコン・電子カルテの導入事例を紹介します

※本製品は、医療機器に該当する機能は含まれておりません。

※「参照画像表示」・「検査結果表示」・「グラフ表示」・「時系列表示」の機能については、カルテ記録や患者説明の用途でご使用ください。

※Medicom-HSiとMI・RA・Isを接続する連携ソフトはPHCホールディングス株式会社と株式会社CEホールディングスとの共同開発です。

※MI・RA・Isの開発元は、株式会社CEホールディングスです。

※MI・RA・Isは、株式会社CEホールディングスの日本における登録商標です。

※Microsoft, Windowsは、米国 マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※「MEDICOM」および「メディコム」は、PHCホールディングス株式会社の登録商標です。