PHC株式会社
診療所用医事一体型電子カルテシステム Medicom-HRV

特長

電子カルテならMedicom-HRV

  • ADVANTAGE 01

    使いやすさ

    使いやすさ

    電子カルテとして使いやすい入力インターフェイスにこだわりました。

    セットでかんたんクリック入力。キーボードでサクサク入力。Medicom-HRVでは多彩な入力方法をサポート。組み合わせれば、使いやすさはさらに拡がります。

  • ADVANTAGE 02

    コミュニケーション

    コミュニケーション

    電子カルテとして記録・判断・説明の際に便利であることにこだわりました。

    便利なデータ連携。診療科特有のグラフ表示。必要不可欠な文書作成機能。Medicom-HRVならデータを活かしつつ、より円滑な患者コミュニケーションが実現できます。

  • ADVANTAGE 03

    チェック機能

    チェック機能

    電子カルテとしてチェック機能や表示機能にこだわりました。

    豊富なデータベースによるチェック機能。電子カルテならではのデータの見せ方。Medicom-HRVなら「蓄える」と「活かす」をより効果的に実現できます。

  • ADVANTAGE 04

    医療事務

    医療事務

    電子カルテとしてレセコン一体型だから医事機能にこだわりました。

    スムーズな患者登録・受付。スピーディーな会計処理。点検機能による正確なレセプト作成支援。Medicom-HRVで医療事務業務のさらなる効率化ができます。

ワンタッチセット入力

よく使う所見や処方は、ショートカット欄にセット登録しておくことで、ワンタッチ(ワンクリック)で入力できます。
セットは、経過等・処方等・検査依頼・傷病名を自由に組み合わせ可能。診療科や使う人に応じて必要なものを任意に登録できます。ワンタッチセット入力によって、かんたん・スピーディーな電子カルテ入力が実現できます。

ワンタッチセット入力

外注検査センター・院内検体検査機器連携

電子カルテから外注検査センターに対してオンラインで検査依頼の送信や、検査結果のダウンロードが可能。
院内の検体検査機器についても、院内ネットワークでつなげることで、依頼や結果をデータでやり取りすることができます。

※本製品には医療機器に該当する機能は含まれておりません。
※本製品は医療機器を制御するものではございません。

外注検査センター・院内検体検査機器連携

病名チェック機能

レセプト審査が厳格化される中、レセプト病名をチェックする機能はますます重要となっています。メディコムの電子カルテでは、チェック画面からかんたんクリック操作でレセプト病名を追加できます。さらにメディコムの電子カルテなら、レセプト病名の登録漏れをチェックするだけでなく、投与量や投与期間、年齢、併存病名、病態等の修飾語までチェックできます。

※投与量・投与期間のチェックについては、プロトンポンプ阻害剤(タケプロンやオメプラゾールなど)のみチェック可能です。
※年齢のチェックについてはモンテルカスト製剤(シングレアやキプレス)のみチェック可能です。

病名チェック機能

患者登録時に入力をアシスト

選択できる項目をポップアップ表示。保険の種類に合わせた負担率・給付率の表示。メディコムの電子カルテには住所データベースや保険者データベースを標準搭載しているので、入力の簡素化が図れます。また、同姓同名チェックで患者さんの重複登録も防止できます。

患者登録時に入力をアシスト

自動バージョンアップで手間削減

機能アップソフトや各種データベースをインターネットを経由でタイムリーに配信します。
サーバシャットダウン時にネット配信の配信状況を表示し、その後、ダウンロード、再生を自動で実施しますので、残業の必要がありません。バージョンアップされた内容は、翌朝の起動時に確認できます。

自動バージョンアップで手間削減
GOOD DESIGN

ヘルスケア手帳連携

『Chk4.me』の同居に対応し、Medicom-HRV上で患者さんの服用履歴が表示できます。
(自院・他院処方含む)

ヘルスケア手帳連携

※ 医療機関においてヘルスケア手帳の契約・費用負担は不要です(Chk4.meの利用規約への初回同意は必要)

ヘルスケア手帳サービス専用ページはこちら

オプション

Medicom-HRVなら、電子カルテ端末でオンライン診療が実施できます!!

2018年度の診療報酬改定で認められた「オンライン診療」。
メディコムなら、「オンライン診療」をご利用いただいている電子カルテ端末でいつでも始められます。

YaDoc イメージ

YaDoc(ヤードック)は、患者データを集積し、医師と患者の双方向のコミュニケーションを深め、より一層の診療の質の向上に寄与するオンライン診療システムです。

導入キャンペーン延長!

キャンペーン期間中、下記の条件を達成されたお客様に、もれなく「Webカメラ(ELECOM社製)」をプレゼントします。

  • 【期間】2018年10月1日~2019年1月15日まで
  • 【条件】①か②のいずれかを達成されたお客様。
    ①Medicom-HRVを購入と同時にYaDocに申し込んでいただいたお客様。
    ②YaDocのプレミアムプランに申し込み、2ヶ月以上利用を承諾していただいたお客様。

※プレゼント商品が諸事情により変更される場合がございます。

高画質HD対応200万画素Webカメラ(イヤホンマイク付き)をプレゼント!

キャンペーン詳細はこちら

院内の情報共有に便利なツール「タブレット医療支援」

タブレット(iPad)で院内どこでも、当日受付される患者さんの来院状況やカルテの確認ができます。また、所見や処方等の編集もタブレット上で可能です。

院内の情報共有に便利なツール イメージ

往診先や自宅でも使える便利なツール

モバイル端末

往診先や自宅から自院の電子カルテのリモート操作が可能です。

※移動中の通信環境として高速モバイルデータ通信サービスも提供しています。

往診端末

事前に患者データをノートPCに移しておくことで、自宅や往診先で電子カルテ入力が可能です。

オプションソフト一覧

名 称
1 画像システム連携 10 国保総括 19 往診端末 28 リハビリテーション支援
2 臨床検査ネットワーク 11 入院請求 20 PCレセプト照合 29 在宅医療共有システム
3 経過データ取込 12 入院カルテ 21 会計データ連携 30 モバイルデータ通信サービス
4 処方データ取込 13 訪問通所 22 セカンドサーバー 31 POCT連携
5 処方データ転送 14 入所請求 23 ネットワークバックアップサービス 32 オンライン機器診断サービス
6 再来受付連携 15 保険証認識 24 地域医療連携 33 オンライン診療システム
7 診察券発行 16 タブレット医療支援 25 薬剤在庫 34 インターネットVPN接続サービス
8 薬剤文書発行 17 リモートカルテ 26 薬剤在庫管理 35 ISP接続サービス
9 カラー薬剤文書発行 18 モバイル端末 27 窓口自動精算機連携  

※別システムでの運用となります。

運用サポート

バックアップ

ミラーリング

大切なデータを守るため、ハードディスクを2重化しデータをミラーリング。また、外部ハードディスクへのバックアップで信頼性を向上させています。

日次バックアップ/フルバックアップ

毎日の業務のバックアップはもちろん、月に1度OSごとフルバックアップします。

バックアップサービス
 

万が一サーバーにトラブルが発生しても、クライアント1台は継続操作が可能です。

セカンドサーバー
(オプション)

万が一サーバーにトラブルが発生しても、指定したクライアントが“セカンドサーバー”として機能し、平常時と同じ業務を継続できます。

ネットワークバックアップ
(オプション)

インターネットを活用したデータのバックアップにより、自然災害や不慮の事故による患者データの消失を防ぎます。

バックアップ イメージ

セキュリティ

個人情報の漏洩防止
(個人情報保護サポート機能)

Medicom-HRVを操作する人ごとにパスワードを設定し、ログイン認証を行うことができます。外部メディアへのバックアップを行う際、データを暗号化して記録することができます。

不正アクセス防止
(ファイアウォール・URLフィルター)

ネットワークから流れてくる通信を制御することによって、コンピューターへの不正アクセスを防止します。

ウイルスの予防・駆除
(ウイルス対策ソフト)

ウイルスの感染予防と、感染してしまった場合のウイルス駆除を行うことができます。

サポートシステム

リモートメンテナンス

お客様のシステムと弊社システムをインタネットなどを利用して接続し、お客様のコンピューターを遠隔サポートいたします。これまでは直接お伺いしなければできなかったデータの作成や設定の変更などの作業が、その場にいなくても可能になります。お問い合わせの対応やトラブル発生時の解決にも、リモートメンテナンスならではのより早い対応が実現できます。

運用をサポートする全国ネットのサービス体制

システムのメンテナンスからアフターサービスまで、全国をネットするメディコムのサービス体制が、地域に密着したきめ細かいサポートを実施します。


診療所向けソリューション導入事例

電子カルテシステムを中心とした導入事例を紹介します

※本製品は、医療機器に該当する機能は含まれておりません。
※「病名チェック」は、入力を補助する機能です。病名や処方、医療行為に係る決定は、医師の判断で行ってください。
※各種機器とのシステム連携においては、本製品は医療機器を直接制御するものではありません。
※YaDocの開発元は、株式会社インテグリティ・ヘルスケアです。
※YaDocは、株式会社インテグリティ・ヘルスケアの日本における登録商標です。
※Microsoft, Windows および Windows ロゴは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※「MEDICOM」および「メディコム」は、PHCホールディングス株式会社の登録商標です。