PHCbi
お問い合わせはこちら

PHCbiの自動錠剤分包機は、調剤現場の様々な課題を解決します

1973年、私たちが業界初の自動錠剤分包機を発売して以来、約50年。PHCbiの自動錠剤分包機は、日本の調剤薬局や病院の薬剤部で広く使用されています。私たちは、調剤業務の効率化と調剤過誤の低減を実現し、患者さんの服薬アドヒアランスの向上につながる見やすい薬包を提供するための新しいソリューションを調剤現場にお届けしています。

あなたの調剤現場に適した自動錠剤分包機は?

錠剤種類数の増加に対応可能な標準モデル 設置場所を自由に選べる横型モデル スペースを取らない小型モデル

手間のかかる“半錠カット”を高い精度で自動化する「自動半錠分割機能付きTC棚」および「半錠専用カセット」(オプション)

錠剤の「手まき作業」に関連する作業の中で、特に手間のかかる「半錠カット」。錠剤ハサミを使う“ハンドカット” は、1錠剤あたりの作業時間に約4.7秒*要します。PHCbiの自動錠剤分包機**なら、自動的に錠剤を半切する「自動半錠分割機能付きTC棚」および「半錠専用カセット」をお使いいただけます。独自のカット機構で、従来の半錠カット専用機では実現が難しかったハンドカットに近い分割精度を実現し、錠剤の手まきを行うことなく、分包作業を完了できます。これにより、調剤業務の効率化と、手作業に起因する調剤過誤のリスク低減を図り、患者さんのより安全な服薬治療をサポートします。さらに、薬剤師が錠剤に直接触れる機会を軽減することで、感染症の予防対策としての効果も期待できます。

●現行作業

イメージ

●自動半錠カット

ATC-320GR1-PJ イメージ
  • 当社調べ
  • 自動半錠分割機能付きTC棚に対応する自動錠剤分包機:ATC-320GR1-PJ、ATC-256GR1-PJ、ATC-128GR1-PJ、ATC-320GS1-PJ、ATC-256GS1-PJ
Video thumbnail
自動錠剤分包機/錠剤の自動半錠分割機能

1つのタブレットケースで様々な形状や大きさの錠剤に対応可能
「オンサイトキャリブレーション タブレットケース(OCC)」(オプション)

これまで、自動錠剤分包機のタブレットケースは、錠剤の形状や大きさに合わせて、個別の専用品を注文する必要がありました。PHCbiの自動錠剤分包機専用のオプション製品である「オンサイトキャリブレーション タブレットケース」は、1つのタブレットケースで様々な形状や大きさの錠剤を使用できます。

本製品は、錠剤の幅や厚みに合わせて、調剤現場で簡単に調整可能です。これにより、従来、新しいタブレットケースを発注後、納品されるまでの間に行っていた「手まき作業」の手間と、手作業に起因する調剤過誤の発生リスクを低減し、患者さんのより安全な服薬治療をサポートします。さらには、錠剤の種類に合わせて多種類のタブレットケースを購入する必要がないため、ランニングコストの削減にも貢献します。

●現状

錠剤に合わせた専用タブレットケースが必要
(注文 ⇒ 生産 ⇒ 納品)

イメージ
  • 注文から納品まで時間・コストがかかる
  • 新たな手まき作業の発生

●オンサイトキャリブレーション タブレットケース

様々な錠剤に対応可能な汎用タブレットケース
突然の処方変更にも調剤現場で対応可能

イメージ
  • 処方変更→即、タブレットケース調整→使用
  • 手まき作業の低減
イメージ
  • オンサイトキャリブレーション タブレットケースに対応する自動錠剤分包機:ATC-320GR1-PJ、ATC-256GR1-PJ、ATC-128GR1-PJ、ATC-320GS1-PJ、ATC-256GS1-PJ
  • オンサイトキャリブレーション タブレットケースは、スマートTC棚でご使用ください。
Video thumbnail
自動錠剤分包機/オンサイトキャリブレーションタブレットケース

タブレットケースの挿し間違いを防止し、患者様へのより安全な投薬の実現に貢献する「スマートタブレットケース」

タブレットケース本体に搭載されたメモリーチップに薬品名や薬品No.などの情報を記録。専用の「スマートTC棚」のどの場所に「スマートタブレットケース」を挿しても、本体側のアプリケーションが特定のタブレットケースを自動認識するため、タブレットケースの挿し間違いによる調剤過誤の発生を防止します。

Video thumbnail
自動錠剤分包機/スマートタブレットケース

様々な機能を持ったオプション棚を組み合わせることが可能です

  • 標準棚
  • 半錠自動カット
  • スマート
イメージ

調剤現場の課題やニーズに合わせて、新規ご購入時、追加のご注文時において、ここまでご紹介した異なる機能を持ったTC棚を組み合わせることが可能です。
(対象機種:ATC-320GR1-JP、ATC-256GR1-JP、ATC-128GR1-JP)

※こちらのTC棚は、標準TC棚・スマートTC棚・自動半錠分割機能付きTC棚より、ご要望に合わせてお選びください。

ATC-256GR1-PJ

【ラインアップ】調剤現場のお困りごと解決、薬品収納数に合わせてお選びいただけます

お使いになる錠剤種類数や調剤スペースなど、多様なニーズに合わせてお選び頂けます。錠剤種類数の増加に対応可能な標準モデルは、すべて「スマートTC棚」を搭載しています。

自動錠剤分包機 薬品収納数
最大192種対応
薬品収納数
最大384種対応
薬品収納数
最大480種対応
品番 ATC-128GR1-PJ ATC-256GR1-PJ ATC-320GR1-PJ
薬品収納数 128 256 320
棚構成 標準TC棚:6
スマートTC棚:1
標準TC棚:12
スマートTC棚:2
標準TC棚:16
スマートTC棚:2
オンサイトキャリブレーション タブレットケース オプション オプション オプション
自動半錠カット オプション オプション オプション
自動錠剤分包機 薬品収納数
最大384種対応
薬品収納数
最大480種対応
品番 ATC-256GS1-PJ ATC-320GS1-PJ
薬品収納数 256 320
棚構成 スマートTC棚:16 スマートTC棚:20
オンサイトキャリブレーション タブレットケース オプション オプション
自動半錠カット オプション オプション

調剤業務の効率化・生産性向上を実現する様々な機能

イメージ

・透析・隔日処方などの特殊処方に対応 「完全1回量包装」

透析や毎日の服用薬が異なる隔日処方などの特殊な処方も、服用する順に完全1回量包装を実現。
患者さんが服用しやすい薬包を実現。

・従来機種比較で10包以上の薬包紙ロスを抑える、つなぎ目スキップ

薬包紙をタックシール(テープ)でつないで包装作業を開始すると、シールを貼ったつなぎ目だけをスキップして分包を継続。従来機種と比較して、10包以上の分包紙ロスを抑制。

・薬塵によるコンタミを防止するクリーンアップ機構

薬品の通る経路には簡単に清掃可能な構造を採用。ホッパーの取り外しも簡単。

・手まき作業時の錠剤セット間違いを防止する「多色LED表示機能」

イメージ

錠剤ごとにLEDの表示色を変えて、該当する錠剤の手まき場所を特定。
複雑な手まき作業の効率をアップします。

自由なレイアウトが可能なロープロフィール・コンパクトモデル

自動錠剤分包機 小型自動錠剤分包機
品番 ATC200R-PJ ATC-M7G-PJ
薬品収納数 199 71