PHCbi

あなたの課題を解決するために

自動錠剤包装機×手まき作業低減ソリューション

1973年、業界初のATC初号機の発売から約50年。PHCbiの自動錠剤包装機は、日本中の調剤薬局で広く使用されています。私たちは、調剤現場の様々な課題解決し、患者さんにわかりやすい薬包を実現する新しい技術を開発し、調剤現場にお届けし続けています。

【特徴1】PTPシート自動除包

調剤ミスの大きな要因であり、調剤業務の中でもっとも時間がかかる「手まき作業」。中でも薬剤師さんにとって煩雑で手間のかかる“PTP除包”は1錠あたりの作業時間が約4.3秒と言われています。PHCbiのATCは、このPTP除包を自動で行う「PTP自動除包機」を自動錠剤包装機にビルドインすることが可能です。調剤時間が短縮し、調剤ミスを軽減することができます。

●現行作業

イメージ

●PTP自動化

イメージ

*ATC-192GR2-PJに標準装備。その他の品番はオプションです。

【特徴2】自動半錠カット

「手まき作業」に関連する作業の中で、「PTP除包」と並んで手間のかかる作業である「半錠カット」。
錠剤ハサミを使う“ハンドカット” は、1錠剤あたりの作業時間が約4.7秒*かかるといわれています。PHCbiのATCは、自動半錠カット機能を装備した「自動半錠分割TC棚」をオプション設定。独自のカット機構で、半錠カット専用機では実現でいないハンドカットに近い分割精度を実現。今お使いのPHCbi製錠剤包装機に追加することも可能です。 

●現行作業

イメージ

●自動半錠カット

イメージ

*半錠カセットは、ATC-320GR1、ATC-256GR1,ATC-128GR1,ATC-192GR2のオプションカセットです。今、お使いの上記機種にも追加できます。

【ラインアップ】薬品収納数に合わせてお選び頂けます。
錠剤種類数の増加にも対応できます。

自動錠剤包装機 PTPシート自動除包機能付最大320種対応
品番 ATC-192GR2-PJ
薬品収納数 192
棚構成 標準TC棚:9
PTP棚:3 回収棚:1
スマート棚:2
PTPシート
自動除包
標準装備
自動半錠カット オプション
クリック
自動錠剤包装機 薬品収納数
最大384種対応
薬品収納数
最大480種対応
薬品収納数
最大192種対応
品番 ATC-256GR1-PJ ATC-320GR1-PJ ATC-128GR1-PJ
薬品収納数 256 320 128
棚構成 標準TC棚:12
スマートTC棚:2
標準TC棚:16
スマートTC棚:2
標準TC棚:6
スマートTC棚:1
PTPシート
自動除包
オプション
自動半錠カット オプション オプション オプション
クリック
クリック
クリック