PHCbi

超低温フリーザー

MDF-C2156VAN

内容量
231L
庫内中央到達温度
-150℃

特長

最新の断熱システムVIP PLUS搭載で 231Lの大容量と-150℃運転を実現(外気温30℃のとき)

温度変化が少ない安定した庫内環境

チェストタイプの特長は、扉開閉時の冷気漏れが少なく、長期保存にふさわしい安定した庫内温度環境が得られる点です。長期にわたって保存する必要のある株細胞・DNA・血液・骨髄細胞などを、高い信頼性と温度精度によって、質の高い超低温保存環境を創出します。

用途に合わせて選べる超低温度域

凍結保存の分野で最も汎用性の高い温度域である-85℃、再結晶点を超える-135℃、液体窒素の温度域に迫る-150℃/-152℃と、用途に適した超低温域が選択できます。
超低温室での大量一括保存から研究室ごとのパーソナルユースまで、用途にマッチする1台がワイドなラインアップの中から選べます。

新・断熱システム VIP PLUS

硬質発泡ポリウレタンフォームの約6倍の断熱性能を誇るVIP PLUS(新真空断熱材)を、-150℃超低温フリーザーに初めて搭載しました。231Lの大容量を周囲温度30℃での-150℃冷却を実現。しかもVIP PLUSの高い断熱効果で、1L当たりに換算した消費電力を、約50%も低減しています。(MDF-1156との比較)

液晶コントロールパネルで各種管理

液晶コントロールパネルを採用。
次のような運転状況把握や各種管理がおこなえます。

  • 温度ログ機能
  • ファンモーター/バッテリー交換時期報知
  • ステータス機能の表示
  • パスワードによるキーロック

主な特長

  • 新・断熱システム VIP PLUS
  • 液晶コントロールパネルで各種管理
  • -150℃(周囲温度30℃のとき)、内容量231L
  • 自動補助冷却装置(LN2用)

外観

オプション

商品カテゴリ

Topics

ワイヤレスモニタリングシステムのご提案
ライフサイエンス機器を「ワイヤレス」・「リアルタイム」でモニタリング
超低温保存のご提案
超低温保存のご提案
あなたの大切な試料を、幅広い温度帯とラインアップで安定保存。
PHC株式会社からの「凍結保存ソリューション」
チューブ・チューブラック
凍結保存システムのご提案
フリーザー・チューブ・チューブラックをセットでご提案。
PHC株式会社からの「凍結保存ソリューション」