PHC株式会社

全ては患者さんの笑顔のためにPHCからのご提案です

PharnesV×DrugstarLead

イメージ イメージ

保険薬局用コンピューター「PharnesV」と対面型薬剤情報システム「DrugstarLead」を
バンドルした新たな商品をラインナップしました

「DrugstarLead」は、前回処方からお薬が変更になっているときに、前回処方と今回処方を薬剤写真付きで左右に並べて表示し、とくに患者さんが服用時に間違えやすい処方変更を視覚的に説明することができるシステムです。投薬カウンターにおいてタブレットやPC 画面での説明に加え、患者さんにお渡しできる帳票(通称:変更点薬情)を印刷することができます。

DrugstarLead が処方変更時の問題を解決します

患者さんの目の前で、おくすりの変更点を説明

従来の薬情や薬袋には、今回の処方情報しかないため、前回からの変更の際には、調剤室に薬剤の現物を取りに行って説明したり、薬情や薬袋に注意事項として手書きしていませんか?
手間をかけて説明しているのに、結局患者さんが覚えておらず、自宅から問い合わせの電話をかけてくるということもあるのではないでしょうか。
Lead の「変更点薬情」がそのような問題を解決します。

患者さんの目の前で、おくすりの変更点を説明 イメージ

レセコンで変わる患者サービス

英語版のくすりのしおり®、英語版の薬剤情報提供文書を標準搭載

英語版のくすりのしおり®、薬剤情報提供文書の発行が可能です。
海外に渡航する日本人や外国人に対して満足度の高いサービスを提供できます。

英語版 くすりのしおり
英語版 くすりのしおり®
英語版 薬剤情報提供文章
英語版 薬剤情報提供文章

電子薬歴&レセコン連動型
電子版お薬手帳・処方箋画像送信

「電子お薬手帳」と「処方箋画像送信」を一体化したサービスです。

ヘルスケア手帳の「処方箋画像送信」サービスなら、来局前から処方入力(処方箋のデジタル取り込み)ができます。
入力作業の大幅な効率化が図れるだけでなく、患者さんの待ち時間の短縮により、患者満足度の向上にも貢献します。
対人重視の患者サービスの一環としてご活用いただけます。

「電子お薬手帳」と「処方箋画像送信」を一体化したサービス
PharnesV

起動時に表示される選択メニュー画面では、カレンダー、配信情報、統計情報、長期投薬患者一覧を表示して、1日のはじまりをサポート。かんたん操作による処方箋入力、薬局経営をサポートする豊富な帳票など、さまざまな機能で保険薬局業務を強力にサポートし、患者さんに満足度の高いサービスを提供します。

対面型薬剤情報システム「DrugstarLead」

「DrugstarLead」は、前回処方からお薬が変更になっているときに、前回処方と今回処方を薬剤写真付きで左右に並べて表示し、とくに患者さんが服用時に間違えやすい処方変更を視覚的に説明することができるシステムです。

本商品に関するお問い合わせ

商品に関するお電話およびメールでのお問い合わせは、以下にて承ります。

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせは各営業所にお願いいたします。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

資料請求(お問い合わせ等)は、上記よりお気軽にお問い合わせください。

本商品に関するお問い合わせは、電話およびメールにて承ります。

営業所一覧はこちらお問い合わせフォーム