PHC株式会社

クリニック開業コラム

クリニックホームページ制作の流れ

ホームページ制作会社を選定する

クリニックのホームページ制作にあたっては、ほとんどの場合は、ホームページ制作会社に依頼をすることになるかと思います。世の中には、様々な特色を持ったホームページ制作会社が数多く存在しますので、すぐに1社だけに決めてしまうのではなく、必ず複数の制作会社に声をかけて、比較検討をするようにしましょう。その際には、「制作費用を重視したい」「ホームページのデザイン力を重視したい」「実績の多さを重視したい」「丁寧に対応をしてくれる姿勢を重視したい」「すばやく完成させるスピード感を重視したい」など、どこに重きを置いて選定するかの軸を持っておくと、迷うことが少なくなります。また、その制作会社の担当者との相性も大事です。「この担当者さんは、人として信頼できるな」というような直感も大切にしながら、ホームページ制作会社を選定しましょう。

イメージ

素材準備、デザイン決定

イメージ

まずは、ホームページに掲載する文章や、写真や画像などの素材を用意します。クリニックの住所や電話番号などの基本情報だけではなく、先生やスタッフの紹介、院内の雰囲気、施述の内容など、患者の役にたつコンテンツをより多く用意してあげることが、良いホームページを作る上でのポイントです。全て自分だけで考えるのは難しいと思いますので、どのようなコンテンツを掲載すべきか、ホームページ制作会社にもアドバイスをもらいながら、準備を進めていきます。必要に応じて、カメラマンを手配して、クリニックの外装・内装や、先生やスタッフの写真撮影なども実施します。その後、それらの素材を使い、制作会社がホームページの「デザイン」を完成させていきます。「こんな雰囲気のホームページにしたい」などの希望がある場合は、事前に制作会社にイメージをしっかりと伝えるようにしましょう。

必要設備の準備・コーディング・公開

ホームページを公開するためには、必ず「サーバー」と「ドメイン」が必要になります。細かな技術的なご説明は割愛しますが、簡単に言うと「サーバー」とは、ホームページを設置するためのインターネット上の置き場所のことです。「ドメイン」とは、ホームページを見てもらうためのインターネット上の住所のことです。ホームページ制作会社に相談しながら、それらの必要設備の準備を実施しましょう。その後、前段でお話しをした「デザイン」に従って、制作会社が「コーディング」を実施していきます。「コーディング」とは、プログラミング言語を使って実際にホームページを組み立てていく構築作業のことです。必要設備が全て整って、「コーディング」が完了したら、晴れてインターネット上にホームページが公開されます。制作会社への発注から、ホームページの公開までは、数ヶ月程度の期間がかかることが一般的です。

イメージ

ホームページの活用の一覧へ戻る

トピックス

診療所向け電子カルテシステム/医事会計システム
診療所向けソリューションのご紹介
シェアNo.1。導入からアフターケアメンテナンスまで全国ネットにサポートします。

※「MEDICOM」および「メディコム」は、PHCホールディングス株式会社の登録商標です。